ガチ派と エンジョイ派の森造りツアー  |  slowwoods

photo|slowwoods

ガチ派と
エンジョイ派の森造りツアー

2011年9月11日。

今回の森のライフタイルの活動は、長野県佐久市大沢財産区0.8ha相当の地拵え作業。

本来であればこの時期の重く扱いにくい木を伐ったりはしないのですが、毎年冬の時期に雪のために森づくりツアーを中止せざるを得なかった反省を活かして、作業を繰り上げて進めることにしました。



材として使用する木であれば、水分を多く含んでいる季節は伐った面にバイ菌やカビがつきやすく、また充分に乾燥させる必要があるため、あえて水分の多いこの時期に伐採することはしません。でも、少し作業は大変になりますが、地拵えのために伐る雑木であれば、そういう部分での配慮は不要です。

では、作業スタート!!

1

来春の植樹に向けて、早くも伐採&地拵えをスタート!

photo|slowwoods

text|slowwoods

text|slowwoods

2

今回はガチンコで山仕事に精を出してもらう"ガチ派"と、山仕事とともに自然が豊富な場所ならではのプラスαも加味して楽しむ"エンジョイ派"に分かれ、グループごとに別々に活動することにしました。

photo|slowwoods

初の試み ガチ派とエンジョイ派に分かれての作業

text|slowwoods

エンジョイ派は2時間の山仕事に向かい、ひと足先に戻って、炊き出しのお手伝いです。

ガチ派はまず30分、「信州そまびとクラブ」の代表工藤さんの講義を聴くことからスタート。

photo|slowwoods

photo|slowwoods

text|slowwoods

text|slowwoods

山での作業はガチ派もエンジョイ派も内容は一緒です。

photo|slowwoods

text|slowwoods

photo|slowwoods

こ急斜面の中、山仕事に精を出す皆さん

5

photo|slowwoods

細い木も太い木も同じ雑木。自分のできる範囲でやればOKです。

text|slowwoods

photo|slowwoods

text|slowwoods

万が一のことを想定しAEDを用意

暑い中での山仕事、水分補給し休みながらやることはもちろんですが重労働に違いありません。

なにかあった時直ぐ対応できるよう、できるかぎりの備えはしておきたいもの。

6

text|slowwoods

7

滑り落ちないよう細心の注意を!

photo|slowwoods

photo|slowwoods

受け口を作って、反対から切り倒します。

だんだんと作業も手慣れてきた!?

text|slowwoods

photo|slowwoods

text|slowwoods