Andando 北海道ツアー  |  minga

Andando 北海道ツアー

photo|minga

2011

1

photo|minga

photo|minga

2011 夏 8月
アルゼンチン留学から帰国し、高校3年生になった息子Rioが新加入したAndandoで2度目の北海道ツアーを敢行した、北海道ツアーの記録。沢山の出会いがありました。


Andando/アンダンド・・・セネガル・ウォルフ語で「仲間」という意味。
2010年にママドゥ・ローper、永田利樹bass、早坂紗知saxのトリオで北海道ツアーを行うために組んだユニット。2011年のツアーにはRioもBaritone saxでこのユニットに参加した。

photo|minga

photo|minga

2

朝6時からこんな豪華な食事でいいんでしょうか?

2011年8月18日新潟港からフェリーで小樽港へ到着。

朝日とともに小樽港から札幌の秋田宅へ直行。家族でお世話になります!

息子は生まれて初めての北海道旅行になる。アルゼンチンのリオガジェゴスと北海道って少し気候が似ているかな。猛暑の東京を離れることができて・・・ああ、幸せ。

お昼から札幌を探索。まずは北海道神宮にお参りし、ツアー成功を祈願。

しかし、本当の目的は・・・?

3

photo|minga

親子でフリスビー!

photo|minga

4

photo|minga

札幌から当別町の石狩までドライブ

photo|minga

photo|minga

5

秋田さんちの猫ちゃんたち

6

photo|minga

photo|minga

photo|minga

7

8月19日(金)
札幌クロスシティジャズ


ツアー初日は昼と夕方の2回、
札幌の繁華街のクロスホテル前に
ステージが設営され、30分ほど
のステージを行う。

夕方の回は200人ほどの観客になり、
30分のステージでアンコールが30分
という異常な盛り上がりを見せた。

8

photo|minga

photo|minga