ここで逢いましょう  |  hiroyu

ここで逢いましょう

photo|hiroyu

1

Vivitar ViviCam 8027

高松へ行ってきました!

photo|hiroyu

text|hiroyu

東日本大震災の中、高松へ行ってきました。
出発するギリギリまで行こうか悩みましたが今回の地震で被災した仙台の友達から「これから何が起こるか分からないから行けるときに行った方がいいよ。」とのお言葉をいただき行くことにしました。

2

Vivitar ViviCam 8027

御意

text|hiroyu

photo|hiroyu

高松にはここ数年毎年今の季節に行ってる。
そして必ず御意に行く。

photo|hiroyu

text|hiroyu

トマト鍋(1)

Vivitar ViviCam 8027

3

御意に行く目的はこのトマト鍋が食べたいから!
トマト鍋が食べられるのは今のこの季節だけ!
だから今のこの季節に高松に行くのです。

「とさかの種鶏から取ったコクのあるスープに、たっぷりタマネギ、無農薬トマトと厳選豚肉を使った、濃厚なのにさわやかな、あっさりとしたトマト鍋!」
そのとおり!
満点の回答。

4

Vivitar ViviCam 8027

トマト鍋(2)

text|hiroyu

photo|hiroyu

トマト鍋の〆はラーメン。
もうサイコーです。

5

Vivitar ViviCam 8027

トマト鍋(3)

text|hiroyu

photo|hiroyu

トマト鍋には小豆島サイダー!

6

Vivitar ViviCam 8027

小豆島サイダー

text|hiroyu

photo|hiroyu

7

いざ直島へ!

photo|hiroyu

久しぶりにフェリーに乗船。
このフェリーで直島へ!

Vivitar ViviCam 8027

text|hiroyu

桃太郎伝説のある地方のひとつ香川県高松市では、高松港の沖合い約4kmの瀬戸内海に浮かぶ女木島を鬼ヶ島の一部であると伝えられる。
鬼ヶ島は、美世夜島といわれ杉沢村などの都市伝説はこの島の伝説がもととなっている。
美世夜島の由来は、鬼が住む=あの世とされ死者を敬うためにあの世を美しい世界と表したもの。
夜という字は夜が死者の世界とされていたため。
鬼の世界ということで今では沈んでしまい残った部分が女木島とされているという。
(wikipediaより)

だって。
自分の住んでるところにも桃太郎伝説があるんだよ!
その中で鬼が島であったと言われているのは岩殿山。

鬼ヶ島

photo|hiroyu

8

Vivitar ViviCam 8027

text|hiroyu