NEGAINOMIYA STYLE  |  momoyama

宮の神様って何?

願いの宮/結婚式

009

宮の神様は、天地金乃神様と呼ばれ、

日乃大御神(太陽の神様)、月乃大神(月の神様)、丑寅の金神(大地の神様)の三神を総称した御名で呼ばれています。

特に、丑寅の金神(大地の神様)は、鬼門の祟り神と昔から恐れられていましたが、

実は封印された古代の神であり、恐れずに逆に敬えば人々に大きな恩恵が与えられると伝えられ、

混迷の時代に立ち現われる、パワーのある神様といわれています。

010

願いの宮/関西テレビ「よ~いドン!」となりの人間国宝さん

口コミパワー

ネットの効果。参拝された方々の口コミで、宮のうわさが広まり、メディアでも紹介されるようになりました。

この5年間に、約3千人(新規参拝者)を越える方々の悩みを聞かせて頂きました。

また、サイトからの祈願メールは、1日多い日で約50通ほど届いています(メールの場合は返事ができない状況です)。

今後は、この悩み相談の体験をもとに、ラジオ・TV出演、雑誌等のコラムの執筆や本の出版ができるようになればとひそかに考えています。

NEGAINOMIYA

011

願いの宮/幟

目次  その2

12    どんな人が宮に来るの?         
13    ロゴの意味               
14    パワースポットNEGAINOMIYA①       
15    パワースポットNEGAINOMIYA②      
16    「Don't think.FEEL!」         
17    私のビジョン①             
18    私のビジョン②             
19    応援お願いいたします。         
20    おまけ                 

願いの宮/おかげ絵馬

012

いろんな方が宮を訪れます。

経営者。医師。研究者。政治家。芸能、マスコミ関係。水商売のお姉さん。ミュージシャン、作家等のアーティスト。これから世の中に出て活躍するぞという方から、すでに活躍中の願いの強い方々。

また、相談相手がいない、孤独で寂しい方。就職したい、鬱やパニック障害を克服したいという方等、とにかく現状をなんとかしたいと悩み苦しんでいる方々。

どちらにしろ、神様の後押しを受けたいとみなさん願われています。

どんな人が宮に来るの?

願いの宮/ロゴ:桃の花

013

「桃の花 咲き乱れてや 風薫る」これは、私が苦しい下積みの修行時代に神様から頂いたメッセージです。

桃の花は、かすかな香りしかありませんが、たくさんの花が咲き乱れた時、はじめて風に乗ってその香りが周囲に広がっていきます。

桃の花は、おかげの花。たくさんのおかげの花が宮で咲けば、自ずと世間で評判になる。そんな日が近い将来やってくる、その日まで信心辛抱しなさいとう意味に受け取らせて頂きました。

このメッセージから宮では桃の花をロゴマークにしています。

ロゴの意味

パワースポットNEGAINOMIYA①

014

願いの宮の鎮座する場所はかつて古代は飛鳥時代~奈良時代に都であった難波宮のメインストリートの「朱雀大路」に隣接した場所で、当時の皇居の真南の朱雀の方位にあたる場所でした。

北の玄武の山(大阪では箕面や能勢の山)から流れ出た氣が南に流れ、皇居(大阪では大阪城と難波宮の史跡のあるところ)の置かれた場所に流れつきます。

その皇居の地にあふれる出た氣はメインストリートの大通りの朱雀大路を流れ、南に流れていきますが、願いの宮の鎮座地はこの都の氣が流れ込む良好な癒しの場所といえます。

願いの宮/修祓

また、上町台地は都以前からの龍脈の走る地であり、願いの宮はこの龍脈のよき恩恵をも受けている地といえましょう。

ふたつ目は願いの宮が「桃山」の丘の上に建つお宮であるということです。大阪の龍脈の上町台地の中でも願いの宮の周辺は桃山と呼ばれ、古来は桃の木々であふれた風光明媚な大阪名所のひとつでもありました。

今もお宮の向かいの五条公園の爽やかな環境と願いの宮の安らかなる癒しの雰囲気にかつての名所の良き氣が残されているといえましょう。(歴史研究家談)

パワースポットNEGAINOMIYA②

願いの宮/巫女舞稽古

015

016

願いの宮/神殿:橙輝祭

「Don't think. FEEL!(考えるな。感じろ!)」燃えよドラゴンの冒頭、ブルースリーの言葉。

民衆のための宗教も、歴史を経ると成熟してしまうものです。見識も高く、敷居もいよいよ高くなり、シリアスでクソ真面目、理解不能な専門用語が並び、やがて閉じられた世界に。

私の目指す宮は、考えてわかる宮ではなく、感じる宮。「明るい、新しい、情熱、勢い、楽しい、幸福、元気、充実、かっこいい、おしゃれ」言葉ではなく、神様を身体でビンビン感じる宮です。

どこまでも民衆のための開かれた宮でありたいと思っています。 
 

とにかくワクワクするような面白いことをやりたい 

「Don't think. FEEL!」