hospital days  |  sarugao

photo|sarugao

text|sarugao

 
 

 去年の暮れに、癌で入院する事になりました。
 既に、骨への転移が有る為、段階で言うと、ステージ4になります。
 かといって、本人の中では、何年かで元に戻る事しか考えていないのが事実。
 実際に、入院にあたり、簡単なカメラを持ち込んで、撮る事を始めましたが、「死や生と向き合う」と言うような歴代写真家の方達のスタンスは、僕の中では、まだ実感が無い為、とれる気にはなりません。
 実際、病院内は、患者さんに依っては、病気度自慢的な変な意識の張り合いをされている方も居て、つくづく人間とは、その環境環境で生き抜く強さを持っている様にも感じます。
 今は、僕の中でも躊躇する所が有り、人を撮った写真は載せていませんが、続けて行くうちに、他の患者さん達の意志とも向き合える様になると嬉しいかな・・・と。

konica minolta α7 digital
minolta AF50mm F1.4
minolta AF MACRO 50mm F2.8
tokina AT-X PRO 20-35mm F2.8

richo R8
docomo SH-08B

非日常と日常の世界

上島 覚英
sarugao

2

photo|sarugao

photo|sarugao

photo|sarugao

photo|sarugao

photo|sarugao

photo|sarugao

photo|sarugao

photo|sarugao