UNBREAKABLE FLOWERS       |  INNERPLANET

花の写真に中原中也の詩をつけてみました。

Photo… caramel mou
Poem … 中原中也

※詩は新編中原中也全集(角川書店)を底本としましたが、旧漢字、歴史的かな遣いを、新漢字、現代かな遣いに改めました。


ブログ:中原中也インナープラネット
http://chuya-ism.cocolog-nifty.com/

001

一夜 鉄扉(かねど)の 隙より 見れば、
 海は 轟き、浪は 躍り、
私の 髪毛の なびくが ままに、
 炎は 揺れた、炎は 消えた。

生前発表詩篇「夢」より

002

彼女等は、幸福ではない、
彼女等は、悲しんでいる、
彼女等は、悲しんでいるけれどその悲しみを
ごまかして、幸福そうに見せかけている。

生前発表詩篇「女給達」より

生前発表詩篇「白紙(ブランク)」より

003

書物は、書物の在る処。
インキは、インキの在る処。

   私は、何にも驚かぬ。
   却(かえっ)て、物が私に驚く。

生前発表詩篇「深更」より

あゝあ、こんなに、疲れてしまった……
――しづかに、夜の、沈黙(しじま)の中に、
揺るとしもないカーテンの前――
煙草喫うより能もないのだ。

004

生前発表詩篇「(ポロリ、ポロリと死んでゆく)」より

風が吹く、
あの世も風は吹いてるか?
熱にほてったその頬に、風をうけ、
正直無比な目で以て
おまえは私に話したがっているのかも知れない……

005