ボクの家族  |  ma2bara

 

ボクの家族

黒丸

 

 

 
 

ボクの家族

 
 
 
 
 
 

黒丸

生まれて15日目のボク。

 ボクは黒いポメラニアンです。

 2005年5月20日、伊賀の里で生まれました。

 6月4日、松原さんとおりゅうさんが、ボクを見にやってきました。鼻水がドバーっと出てたけど、とりあえず笑顔でお迎えしました。

ボクの家族

 

 

 

 

 

 

003

005

 
 

これがボクのお爺さん(上)とお父さん(下)です。ポメラニアンという種類です。毛がたくさん生えていて、鼻が短くて、カッコイイ感じです。

上がボクのお母さん。だいたい黒い感じのポメラニアンです。
下がおりゅうさん。ニコニコしながらボクの購入申込書を書いてます。

 

7月 松原さんとおりゅうさんがボクを迎えにきました。車で静岡まで6時間ちょう疲れた。ボクの名前は黒丸(くろまる)に決まったそうです。

 
 
 

007

今日からここがボクの家です。
なんか大きな犬がいる…

新しいボクの家族を紹介します。
赤毛のポメラニアン、クッキー爺さん(13歳)。ヨボヨボです。

シェパードのエルサ婆さん(12歳)。
エルサ婆さんはアマアマで、ボクの言うこと何でもきいてくれます。

 
 
 

009

クリーム色の毛をしたポメラニアン、プリン婆さん(11歳)。
プリン婆さんはアレコレ細かいことをガミガミ言います。

 
 
 

011

クッキー爺さんとプリン婆さんの間にいるのが、二人の娘のクリームさん。ボクが来る前の年に、病気で亡くなったそうです。

うきゃっ。なんでも楽しい感じです。
新しい家にもずいぶん慣れました。

 
 
 

013

ボクのお気に入り、パンダのパン吉(ぬいぐるみ)。

ボクの家族

015

 
 
 
 

ワクチンうってもらうため車で病院へ行きました。ほんの10分で車に酔ってロッパーってなってタイヘンでした。いまはションボリしています。