架空ネコ  |  daikonmama

photo|daikonmama

架空ネコ

 
 

photo|daikonmama

text|daikonmama

架空ネコ

 
 
 

きれいな雪国に、
だいこんママが住んでいました。

ある丑年の大晦日に、
架空ネコのおはなしが
はじまりました。

    ブログ:だいこんママのアトリエ 
    http://blog.akagera-koubo.jp/

『お母さんネコが狩りにでかけたよ』
『おばさんニコニコして見てるよ』
『うん、うれしそうだね』

………
ーーー
『おばさん、どうしたんかね?』
『困ってるのかしら…』

2

photo|daikonmama

photo|daikonmama

 
 
 

photo|daikonmama

photo|daikonmama

3

『仔ネコちゃん、目も開いたし少し大きくなったね』
『ニャオーといってるつもりだよ。
声は出てないけどね』

『仔ネコを見てる時は、うれしそうだったのに、
やっぱり困ってるようだね』
『そうだね』

 
 

4

ネコが!
ーーーー
『おばさん、どうしたの?』

『あっ! ネコがいる。仔ネコも。』

photo|daikonmama

photo|daikonmama

 
 

photo|daikonmama

photo|daikonmama

5

『おばさん、どうするのかな?』

『……』

 

『あれ?ぞうきんみたい!』
『ほんとだね。よごれてるみたいだね』

となりネコ
ーーーーー
『となりのネコだね』
『生ネコだ!』
『えっ?』
『だって、私たち架空ネコだから、本物は生でしょう』
『まあね』

6

photo|daikonmama

photo|daikonmama

 
 

photo|daikonmama

photo|daikonmama

『あれ?こっちに来るよ』
『ボクたち見えるのかな?』

7

 
 

『あの子、へんな顔!』
『鼻にちょうど模様があるんだよ』

photo|daikonmama

photo|daikonmama

『何かデザインしてるみたいよ』
『へ〜、何のデザイン?』
『さー、その内に分かるよ』

8

 
 

ひまだね
ーーーー
『おばさん、一生懸命だよ』
『うん…』