My Bali 2  |  WatanabeAni

1年ぶりのバリ島。
前回撮影した場所をまた見たかったので
同じホテルに泊まることにした。

レギャン通りというメインストリートがあって
そこから葉脈のように無数に出ている路地を
かたっぱしから探索してみる。

理想の路地は、地元の人向けの
ちいさい商店があって
子供が遊んでいて、オヤジがぼーっとしていて
犬と若者がなんとなくいる場所。
3つくらい「ハズレなき路地」を見つけたので
新規開拓をしつつも、毎日そこを訪れる。

ホテルで7時頃に朝食、プールサイドで
しばらく本を読んでから、おもむろに街に出る。
暑くて疲れるのでホテルに戻ってランチ、
プールサイドで読書のつづき。
夕方になってからまた写真を撮りに行く。

何人写真を撮ったかわからないけど、
みんな気分良くニコニコしてくれる。
客商売でなくても、すれちがう誰でもが
ほほえんでくれるのはアジアのいいところだと
再確認したけど、アジアである日本で
そんな風景を見たことがない。というか
自分もすれ違う人にほほえんだりしないもんな。

前回の「オレバリ」はこちら。
http://bccks.jp/#B26646,P266680

成田のラウンジがやけにすいていると思ったら
出発の時間を1時間早く間違えていた。
よくあることなので何も気にしない。

部屋には毎日ケーキが届く。

何度か行くと俺みたいなバカでも学ぶものである。
前回は普通のホテル棟だったんだけど、
今回はコテージというか庭付きの離れに泊まる。

この部屋には専用の朝食のレストラン、
クラブラウンジ、プールがあるのを去年知った。
こうしてちょっとずつ学習していくのだ。

一番便利だったのはクラブラウンジで
いつでも飲み物や食べ物が用意されている。
もちろん無料なので財布を持ち歩かなくていい。
シャワールームがあり
日本語が使えるパソコンもある。
プールで泳いではここに戻り、
街に写真を撮りに出かけてはここに戻る。

.知っている場所に行くと、
ちょっとだけ懐かしい気分になる。
そのままだったり、変わっていたり。
去年の夏以来だからそれほど劇的に
何かが変わっているわけじゃないけど。

去年bcckに載せたのが次の写真。
壁の手書き文字がこんな風に変わっていた。