On the way  |  Myouko

 
 
 

photo | Myouko

 
 

かつては、どこまでも歩けると思っていた。
ココロの病で、ココロの自由を失うまで。

 

      以前なら、きっと先まで行っていたはずの道。

 

本当は、曲がってみたかった角。

 
 

今は、カメラを向ける。
新しいカメラは優秀だ。私のかわりに、遠くへ、遠くへと向かう。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

行ったこともない、よそ様のお宅。

自転車の持ち主たちは、どこだろう?

 
 
 
 

入り込んだトンネルは、思ったよりもずっと長かった。

会社帰りはいつもこんな時間、である日々もあった。夜中の道路工事。