宝の百年  |  daikonmama

photo|daikonmama

 

母は神戸の実家で、兄の家族と元気に暮らしています。
何かしてあげたくて、100枚のカードを創り贈りました。
昔を懐かしく思い出したり、来訪者との話のきっかけになって、楽しいひとときが過せるといいなと思っています。

人は、1分でも1秒でも長生きすることが尊いというこを、私自身も含めて、
すべての人と共有したくてBCCKSにしました。
(2009年)





こめて。

photo|daikonmama

1

99才になった母へのプレゼント

text|daikonmama

2011年、義姉をはじめ、亡兄家族のおかげで、
母は元気に101才を迎え、今年もカードを贈りました。

3月11日の東日本大震災については、
「地球も年いってるから悪くなるやろ」といったそうです。
1世紀と1年を生きている母の実感のようです。
(2011年)

2

宝の百年

photo|daikonmama

大阪の道頓堀に生まれる。
^^^
明治43年頃の、道頓堀は、こんなだったかしら。
家は酒屋をしていたというから、
にぎやかな商店街だったかな。

3

photo|daikonmama

どんな赤ちゃんだったのかしら。
店が忙しくて、
あまり遊んでもらえなかったかもしませんね。

4

photo|daikonmama

photo|daikonmama

弟が生まれる。
^^^
18才の兄との三人兄弟になりました。
男兄弟の中で、女ひとりだったら、おてんばだったかもしれません。

5

photo|daikonmama

こんなにおとなしかったかどうか分かりませんが
たぶん、元気な子で、
お店の中を走り回ってたかもしれません。

6

お兄さんが結婚する。
^^^
日本が第一次世界大戦に参戦した年なので、
どんな結婚式だったか分かりませんが……。

7

photo|daikonmama

photo|daikonmama

10才ぐらいまでは
日本舞踊や三味線を習っていたそうです。

8