ひとりぐらし  |  Ysuzuka

ひとりぐらし

text | Ysuzuka

目が覚めるとき

一人だと生活が乱れて好きな時間に起きて好きな時間に寝る。
休みの日は起きるのが夕方なんてよくあること。
寝坊しても誰も教えてくれない。
目覚まし時計だけがわたしの味方。

005

text | Ysuzuka

一人暮らしになってめんどくさいことは洗濯物。昔は洗濯かごに入れれば母が洗ってくれたけど、今は自分が動かなきゃ全く減らない洗濯かご。

洗濯物

004

一人の時間

text | Ysuzuka

003

友達に会わない日はずっとパソコンと向き合って。
喋る相手もいないからパソコンでしかコミュニケーションがとれない。
朝起きて、気が付けば夜になっている。

食事を作るのも、片付けるのも、食材を買いに出かけるのも面倒。
夏場は食欲も出ないから素麺やアイスが主食の日々が続く。
部屋は散らかり片付けることも面倒で。
パソコンの周りで生活を送る毎日。

食事

002

text | Ysuzuka

text | Ysuzuka

001

帰宅

帰ってきても暗い我が家。
ただいまと言っても返ってくる言葉もないからと、静かに家に戻る。
時々「おかえり」が恋しくなってくる。

ひとりぐらし
  • 著者:Ysuzuka
作 成 日:2009 年 07月 30日
発   行:Ysuzuka
BSBN 1-01-00025930
ブックフォーマット:#325

photo | Ysuzuka

photo |