台湾 いってきます。  |  FujiiTakashi

見ていただいてありがとうございます。
はじめに、とここには書いてありますが、1ページ目が「はじめ」になります。1ページからお読みになってください。


タイトルは「台湾いってきます」ですが
実際には「台北巡ってきます」のほうが合ってるかもしれないと思う今日この頃。
台風があって、南部は謎の疫病やらが流行っている模様。早く復旧作業が進めばよいと思います。


2009/8/29 藤井隆史

text | FujiiTakashi

photo | FujiiTakashi

2009829

157

はじめに

photo | FujiiTakashi

text | FujiiTakashi

最後に、
計画から一か月ほどかかってしまいましたが、
この旅行の準備に関わっていただいた方々
この旅行中にお世話してくださった方々
台湾の方々

楽しい旅をありがとうございました。

156

でも、なんにしてもこんなに写真を撮った1週間は過去にはなく、同時にこんなに注意して周りを見たこともなかったので、毎日疲れてた。


つかれたぁ

でも、その何倍も楽しかったかな。
準備も全部含めて。

155

サヨナラ、またね台湾

154

text | FujiiTakashi

photo | FujiiTakashi

text | FujiiTakashi

カメラのせいにするのはなんだけど、
もっといい性能のカメラ、レンズが欲しい。

カメラの使い方をもっと知ってからいけば、
もっといい技術を身につけたい。

そしてなにより、
自分の勇気のなさが露呈した1週間だった。
もっともっと現地人に話しかければよかった。

せっかくいいカメラをもらったのに、
全く生かしきれてない。人以外と建物ばかり。
楽しかったのはそうなんだけど、
思った通りにはなかなかいかないことも知った。

153

photo | FujiiTakashi

text | FujiiTakashi

思わず長いよってツッこんだ。
こういうのもタフさに入るのだろうか、日本人なら小分けにしそうなものだが。


台湾なら日本に帰ること前提の駐在みたいなことしてもいいかなーと思う。飯も美味しいし、人も暖かいし、気候も秋冬が短い日本だし、虫が多いのは嫌だけど。

152

photo | FujiiTakashi

すべてが新鮮な気持ちで挑めた。
海外で1週間とは長いように見えるけど、
体感してみるとものすごく短い。

台北ばかり行ってきたのだが、
今度は鉄道を使って一周してみたい。
学生のうちにいろんなところにいって経験しておかないと。これは最後に出会ったバックパッカーの方から教えてもらったことだ。彼は5か月もアジアを巡っていた。

日本に似ているので、なんとなく安心して旅ができた。次はインドに行ってみたい。たくさんの方々が薦めるインド。次は人間のたくましさを。

151

photo | FujiiTakashi

text | FujiiTakashi

text | FujiiTakashi

photo | FujiiTakashi

150

今回、台湾に行く、海外に行くという気持ちが持てたのは様々な人たちのおかげだと思ってます。
本当にありがとうございました。

このBccksもそのモチベーションを持続するといういいツールでありました。
今までの自分なら、台風で中止になったときにもう無理かなとか思って無期限延期にしてたかもしれないです。
後ろでお尻を叩いてくれてたというのも大きなことだと思います。