STUDIOVOICE 403 Digest bcck  |  STUDIOVOICE

Photography by Yuri Manabe

Illustration by Etsuko Yakushimaru

 
 
 
私のほかに誰か相対性理論を好きなひとがいるとは想像できなかったと、会場を埋めつくした観客はたがいに訝りながら、肌を密着させるように立ちすくんでいた。ステージでは相対性理論が演奏していた。演奏からは淡泊な印象さえうけたが、火照るような熱が内側にあるようにも感じた。フロアの後方には遠まきに眺めるひとたちもいて、関心があるようでもないようでもあった。
相対性理論をめぐる言説は増殖する。いままで2枚のCDを発表していて、会場にいけばナマの演奏に接することができるのに、メディアへの露出は極端に

 

016

Text by Natsuo Kitazawa

Illustration by Etsuko Yakushimaru

 
すくなく、言葉は沈黙の名を借りて巷間に流通する。音楽は記号的な解釈が可能だが、80年代のアート感覚とも、カットアップ&エディットの90年代とも、エレメントがマッシュアップされた00年代の猥雑な感性のどこからもズレて、ズレたままの乾いた異物感を放って相対性理論はただ存在する。
相対性理論とはなんなのか?
仮定するなら「E=MC2」では説明不可能なオーパーツ。その証明困難な課題を前に私たちは彼らの〈過去・現在〉をひとつの時代のモニュメントと捉える。かりそめの姿を写真におさめ、他者の言葉を収集し、あなたの耳に彼らの「声」を伝えようと試みる。

015

 

Text by Natsuo Kitazawa

014

 

Text by Natsuo Kitazawa

 
だけどこれは「解説」や「意味づけ」や「謎解き」ではない。ポップと消費を結ぶ等式を崩し、私とあなたの間にある距離を約め、読むことと見ることで共犯関係を築きながら広角のフレームでいまの光景を切り取ること。そのとき繰り返される仮定のなかで、相対性理論の「解」は〈みらい〉へ託される。

Illustration by Etsuko Yakushimaru

 
 
 
特集

Photography by Ryosuke Kikuchi