日本語タイトルが  |  Dummy

 

dummy

日本語タイトルが
入るフォーマット

photo | Dummy

サブタイトルも入ります

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

dummy

 
サブタイトルも入ります

 

日本語タイトルが
入るフォーマット

このダミーの文章は、ここをクリックすると消えます。
さて、テキスト派の皆様お待たせいたしました!BCCKS文庫本フォーマットが満を持して登場です。こんな風に表紙の裏に折り返されたカバーもついてまさしく文庫本の雰囲気になっていますね。このカバーの配色は、各色面の左下についた色選択ボタンで変えることができますので、いろんな配色を楽しんでいただければ幸いです。

このダミーの文章は、ここをクリックすると消えます。
こちらのテキストボックスは、今見ている編集モードでは上揃えですが、閲覧モードでは下揃えになります。下揃えになっている都合上、文字量を超過して入力すると通常のテキストボックスとは逆に文章の始めの方が切れてしまいますので、ご注意ください。

 
サブタイトルも入ります

日本語タイトルが
入るフォーマット

5

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
これはダミーの文章です。
まえがきの見出しなどに使えます。

ここのテキストボックスをクリックすると、
直接本文が入力できるようになります。
※このダミーテキストは
閲覧モードでは非表示になります。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ここのテキストボックスをクリックすると、直接本文が入力できるようになります。※このダミーテキストは閲覧モードでは非表示になります。
このページフォーマットは「扉」「中扉」
「まえがき」「あとがき」などに使うと
とってもイイ感じです。
「扉」「中扉」「あとがき」が入ると俄然本らしくなるので是非活用してみてください。

日本語タイトルが
入るフォーマット

 

スタッフ一同冷えたビールグラスに汗をしたたらせながら作業しております。というか本当のところは昼間から飲むことなく、がんばって作業しております。本当なんです。ですから、すみませんがしばらくの間は手動でお願いします。なんかふざけてるみたいですけど、まあ、実際ふざけてはいるのですが、それもこれもここに文章がみっちり詰まった状態をお見せしたいという、ただそれだけの気持ちなのです。もうそろそろ文字が詰まってきましたかね。はい、お後がよろしいようで。

4

このテキストボックスをクリックすると、直接本文が入力できます。※このダミーテキストは閲覧モードでは非表示になります。
このページフォーマットは本文のみで構成されています。ヴィジュアルなし!すがすがしいですね。文章を思いっきりたくさん書きたい時はもちろんのこと、なんか入れたいヴィジュアルないなーとか思ったときも使っていただけるのではないかと。小説・評論などにガンガン使っていただきたいです。と、まあ、こんなあたりで書かなくてはならないことは終わっているわけなのですが、文字の埋まった雰囲気を知ってもらうべく赤子が泣くのも顧みずにこうして一文字一文字、丁寧に、鉛筆を舐め舐め書かせていただいているわけなのです。
で、すみません、BCCKSの現バージョンでは自動でテキストボックス間の連結が出来ないのです。。次回のバージョンでは「テキストボックス間の自動連結」「別ページのテキスト連結」が出来るよう

 

日本語タイトルが
入るフォーマット

photo | Dummy

ここのテキストボックスをクリックすると、直接本文が入力できるようになります。※このダミーテキストは閲覧モードでは非表示になります。
というわけで、ここは本文です。
対向(←)には縦位置の画像ボックスが1つあります。
文章もたっぷり書けます。でも、文字が少ないなら少ないなりに、ちがった感じで成り立ったりするから面白いですよ。
あ、そうそう、このページフォーマットには、画像のキャプションはないのです。したがって写真について何か言いたいことがある場合には、この本文の中に書くことになります。えーと今何時だっけ?

日本語タイトルが
入るフォーマット

 

このテキストボックスをクリックすると、直接本文が入力できます。※このダミーテキストは閲覧モードでは非表示になります。
このページフォーマットは本文と画像ボックスのみで構成されています。

photo | Dummy

photo | Dummy

このテキストボックスをクリックすると、直接本文が入力できます。※このダミーテキストは閲覧モードでは非表示になります。
このページフォーマットは本文と画像ボックスのみで構成されています。

ここには本のタイトルを
入れます。

 
 
 

ここは本の発行日などの
データを書くのにお使い下さい。
ちょっとした内容紹介にも。
URLを入れてリンクもできます。

ここは名前などを
書くのにお使い下さい。

ここは生年月日、出身地、職業、
これまで書いてきたブックについてなど、自己紹介を書くのにお使い下さい。

ここは名前などを
書くのにお使い下さい。

 
 

このダミーの文章は、ここをクリックすると消えます。
さて、テキスト派の皆様お待たせいたしました!BCCKS文庫本フォーマットが満を持して登場です。こんな風に表紙の裏に折り返されたカバーもついてまさしく文庫本の雰囲気になっていますね。このカバーの配色は、各色面の左下についた色選択ボタンで変えることができますので、いろんな配色を楽しんでいただければ幸いです。

日本語タイトルが
入るフォーマット
  • 著者:Dummy
作 成 日:2009 年 05月 22日
発   行:Dummy
BSBN 1-01-00024368
ブックフォーマット:#464
 
 
 
 
 

このダミーの文章は、ここをクリックすると消えます。
さて、テキスト派の皆様お待たせいたしました!BCCKS文庫本フォーマットが満を持して登場です。

dummy