RELIEF  |  Culdcept

photo | Yoshikazu Asahina

RELIEF

photo | Yoshikazu Asahina

RELIEF

レジンの複製が完成しました。この工程でレジンは発熱し、一回作るごとに型は熱で劣化していきます。無限に使えるわけではないことを初めて知りました。そして塗装に進みます。

RELIEF

text | Naoyuki Katoh

photo | Culdcept Official Site

photo | Yoshikazu Asahin

表と裏の型を合わせた写真です。大きな穴がレジンキャストの注入口。小さな穴は、レジンキャストを流し入れた時に中の空気を逃がすための穴。中に空気の泡が出来ないようにするのはとても難しいそうです。

どんな塗装が適しているかを決めるため、複製は予備含めて3個作り、重量感のある金属色、ステンレスのような光沢色の2パターンの塗装をためしました。

RELIEF

photo | Yoshikazu Asahin, text | Naoyuki Katoh

最終的に自分の好みで、この色に決めました。

RELIEF

photo | Culdcept Official Site, text | Naoyuki Katoh

photo | Culdcept Official Site

RELIEF

text | Naoyuki Katoh

photo | Culdcept Official Site

完成した塗装済み複製は、元の石粉粘土の質感からは想像もできないような、見かけも実際もずっしりと重厚感のあるものに仕上がっていました。

RELIEF

photo | Culdcept Official Site

photo | Culdcept Official Site

箱にサインを入れます

text | Culdcept