りすキャラバン  |  Re.S

日々のリスカバー・ニッポンを掲げていよいよオープンした「しゅうかんRe:S」(http://re-s.jp/)。
トップページで、Re:S写真長伊東俊介の写真とともにRe:Sチームが旅する場所を募集しているわけですが、いよいよその写真もたまってきたのでここらでいくつか気になる写真をピックアップ。編集長藤本とライターの竹内、高木がコメントしながらご紹介します。

高知県

文:藤本智士 写真:伊東俊介

り す キ ャ ラ バ ン

建造物保存地区、ドンラム村。

まずはこれ。
オープン3日目に届いたというこの写真。
きた~!!!と喜んびつつコメントを読んでみると…

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
ベトナムの首都ハノイから西へ50キロにあるドンラム村。写真は、一般の農家さんの母屋です。あたりまえにあった古い建物を見直すのも、いかがですか?自分のおうちが、他の人から見たらとってもいとおしいものかもしれません。(owlさん 神奈川県・女性)
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

藤本 いやいやいや、
   リスカバーニッポン言うてるから。

竹内 でもこれ渋い写真やな~。
   ドンラム村って名前がまたいい。

高木 この瓦すごくないですか?

竹内 ほんまやな、アップで見るとすごい。

藤本 いやだからベトナムは行かれへんから。


では、つづいて次の写真を...

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -芦野公園 青森県五所川原市金木町
去年の「金木桜まつり」で撮りました。公園の中を津軽鉄道が走り抜けていきます。ヒグマやヤギなどがいる児童動物園などがあって、弘前公園のさくら祭りとは違って、のどかな感じです。
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

藤本 なんか鉄ちゃん的な写真やね。

竹内 いやこれほんまに鉄やで。
   この斜め45度、
   確かこれ位の角度が電車が
   一番美しく見える角度って言われてるはず。
   これはホンモノ、鉄男やと思う。

高木 でも、女性の方ですよ。

これがその十二本ヤス。雑誌Re:S10号「木から知る」掲載

竹内 じゃあ鉄子。

高木 あ、これ、金木町って、
   Re:Sで一度行きましたよね?

藤本 行った?

高木 雑誌10号目の十二本ヤスを見に行ったときに
   通りましたよ。

藤本 へ~。

高木 あと、次は同じ方からの写真なんですけど...

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
夜中に、いつも通っている道路の真ん中で撮りました。左手が昭和2年築の「三上ビル」、
右手に津軽塗りのお店「田中屋」があります。
(tomotakaさん 青森県・女性)
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

藤本 綺麗やな~、なんかでもこの感じわかるなあ。

竹内 東北の昭和遺産ってあんまり知らんけど、
   確かにイイ感じ。なんやろ。

高木 これ地面にカメラ置いてますよ。

藤本 それくらいわかるわ。
   なんか見抜いた!みたいに言うたけど。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
岐阜県郡上八幡 岐阜県
撮影場所には、お盆に立ち寄りました。
夏の『郡上おどり』の季節に撮影しました。
(さとじいさん 東京県・男性)
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

藤本 知り合いがここ出身で、
   もうなんかとにかくすごいから、
   郡上踊りの時に
   実家泊まりに来てくださいって言われてて、
   だから行きたいとは思っててんな。

竹内 随分前に行ったけど、
   意外と踊ってるときのテンションは
   低い気がした。

高木 でも24時間踊り続けるんでしょ?