ミトメモ  |  BECKSKY

photo|BECKSKY

「江戸時代って260年も続いたって賞賛されてるけど、260年で文明全然進歩してないなー」と思ったのがきっかけでこの本を制作しようと思った。

詳しくいうと、江戸時代が進歩してないのではなく、20世紀の100年が恐ろしく進歩している事に気付いた。

江戸時代の260年と20世紀の100年の違いって何なのかと考えた結果、1つのキーワードが頭に浮かんだ

それが「認める」という事。

プロローグ

001

002

「認める」といっても何を認めたのか?

それは「負」。

イケイケGOGOだった日本人は完膚なきまでに
打ちのめされ敗戦した。

信じられない日本国民はなんで負けたのか?
日本人は理由を考えた。
そして答えを出した。

「米なんか食べてるから、負けたんだ。
 アメリカ人のように肉を食べてれば…。」

肉は米よりも強し?

photo|BECKSKY

哀 CAN CHANGE。

主食の問題い〜。とついツッコンでしまうが。

日本人は主食を否定する事で、自分自信を
否定した。
私達は間違ってたと認めた。
そこからの日本の繁栄は誰もが周知の事実。

この事だけでも、「認める」事は、物事の発展にとても関連する事が分かる。

003

004

アイム ソーリー

最近の日本人は自分に甘く相手に厳しい。個人批判、誹謗中傷が目立って来た。

このままでは日本はマズイ…日本の発展が遅れていくのでは…。
認める心を忘れていないか…日本人…。

前フリが長くなったが、今後の100年も発展するように、勝手ながら私は色んな事を認める。そしてメモに残す。

それがこの「ミトメモ」である。

最初に認めるのは第92代内閣総理大臣
「麻生太郎」さんです。

麻生さんは今迄の首相の中でもトップクラスにオシャレで、高級な服を着ていると思う。
外交のため他国に行った時も、他国の大統領なんか目じゃないくらいオシャレ。日本のトップとしての外見は申し分ないと思います。

まさにKY(生地が良い)首相!!

追伸
ちなみに私は今度の衆議院選挙は民主党に投票します。

005

KY首相をメモる。

洋画や海外のドラマを見る時に、日本語吹き替えは嫌煙されがちである…。

吹き替えが、作品を2倍3倍にも魅力的にする事は少なくない。その1つがプリズンブレイクのこの2人。上が看守のベリック、下が猟奇的な囚人T-bag。この作品でもっとも魅力的なキャラクターだ。なにが魅力的かというと、やはり「吹き替えの声」だろう。作品の演出に深く関わる面でも、エミー吹き替え賞、アカデミー吹き替え賞というものが合っても良いのではないかと思う。声優、ナレーターに凄い人がいる日本だからこそもっと認められても良いと思う。とにかく私は認める!!!

006

日本語吹き替えをメモる。

ニッカンをメモる。

007

韓国って…ダサくない?みたいな空気をたまに感じる。

それ今日からやめよ。

日本人も韓国人も同じ顔だし、欧米諸国の人から見たら両方顔は悪い。

くやしいけど私は認める。

だから、前園選手みたいに思い切り認める。

「ピッチャーがつけてる首輪かっこ悪い。」

ヒート マイ ランド?をメモる。

008

最近夏でもないのに、Tシャツ一枚で歩いてる方を見る。「欧米か!」と突っ込みたくなる。

地球温暖化のせいなのか?
私は地球温暖化なんてしてるとは思えない。
昔と今で体感気温なんか全然変わってないし。日本は寒い日の方が俄然多い。
地球温暖化はしていない。
人間が温暖化してるだけじゃないのか?
今、本当に暑い?思い切ってクーラーを消してみよう。
私は人間温暖化を認める。

Tシャツの彼もアツかったが、現代人は違った意味でもっとアツい。