PASSAGES  |  matsuzaki

1

パッサージュ

パリの楽しみにはいろいろありますが、こういう屋根付きの路地状の商店街(日本で言えば「アーケード商店街」っていうやつです)がそこかしこにあり、歩き次いでいくだけでパリの街をさまようことができる、まったく夢のようなラビリンスなのです。こういう屋根付き路地は「パッサージュ」と呼ばれ、ヨーロッパ諸国ではよくある商店街の形式なのですが、その内容は千差万別で、宝飾品などを扱う高級なお店から地元の食品店のような庶民派のお店まで、それはそれはいろいろなタイプを楽しむことができます。パリ市街の建物の多くは中庭のあるロの字形のアパルトマンで、その中庭を貫く形で通り抜けの歩行者路が設けられていて、ガラスの屋根が掛けられた明るい路地状の空間が「パッサージュ」なのです。建築屋の世界ではよくヒューマンスケールという言葉を魅力的なものとして好んで使いますが、これがまさにヒューマンスケールのお手本です。効率性一辺倒の日本の商業施設ではなかなか味わえない懐かしさが、ここにはありました。

photo | koji matsuzaki

photo | koji matsuzaki

  • 著者:松崎 宏二
    作 成 日:2009 年 02月 10日
    発   行:松崎 宏二
    BSBN 1-01-00022758
    ブックフォーマット:#306

    photo | koji matsuzaki

    photo | koji matsuzaki