残 花 開    |  maoo

 

残 花 開  

なにかあると どうせ死ぬんだから という覚悟でやってきた
でも どうせ簡単には死ねないんだから とも思うようになった

44

ぼくはきれいなものきたないものをみる
自分を信じて 自分を疑って
ぼくは人間何回目なんだろう

なにがきれいなもんか 吐き捨てる
なにがきれいなもんか 味わうように丁寧に

難しい言葉はなんて簡単に口先から流暢にでるんだろ でも笑っちゃう
簡単なことばは全身からぎこちなくあふれ出る まず ぼくが泣いちゃいそうだよ

嫌いな人に どうでもよかった事を
好きなんだ と言われた

好きな人に 気になっていた事を
苦手なんだ と言われた

ぼくは頑固に向いいれる
ぼくは朝顔になって拒絶する

なにがきれいなもんか
ぼくはだんだんまっ黒へと色づく
ぼくは目をとじて鼓動を八重にするんだ

残 花 開
maoo

43

42

41

40

39

38

37