how are you?  |  itokodousi

02

photo | itokodousi

 
 
 

photo l itokodousi

今日言いたかったのはこのタイトルだけ。

それぐらい八重桜は
校庭で練習をする大学生の姿とお似合いでした。

そしてエラフィッツジェラルドの歌声が聴きたくなるような暖かさを感じる日でした。
















♪ELLA FITZGERALD「Things ain't what they used to be」,ANTON BRUCKNER「Symphony No.7」,H.BERLIOZ「Symphonie Fantastique,Op.14」(図書館で借りた)




















2010.4.24
20:24

八重桜とテニスの練習する大学生達

12

八重桜
さくらのあとの
景色を潤してくれます

text | itokodousi

 

photo | itokodousi

text | itokodousi

2010.4.6
13:40

11

研究室近くの穴場花見スポット

一年振りの日記。

昨日見た夢は楽しいもので、笑って何か突っ込みを入れた自分の言葉で目が覚めました。
そして二度寝。そのときさらに夢を見て今度は何だったか忘れる。

今から面接。雨が降っていて気温が少し下がっています。

人の人生って、その人しか分からない。
それを他人がどうこう言ったからといって、それに合わせる必要はない。だって他人の意見でさえ、その他人の人生を元に正当化するための意見だもの。その相談した人のための意見にはなっていない。
だから色んな人の言うことは40%くらいにして最後に決めるのは自分なのだ。

何もある決断をしたからといって、その後の人生がこうなると決められたもんじゃない。


Nより 
最近聴いた曲「贈る言葉」大橋トリオ

10

ここで話変わって宣伝!今度横浜の赤レンガで卒業設計の展示が26日~29日まであります。おねーちゃん良かったら見にきてください。29日は講評会で必ず私はいます。これもまた色々な大学が参加してるから見てみると面白いと思います。でも都合悪くても、今度個人的にプレゼンさせてください(笑)

初東北の旅でした。3月の仙台は思ったほど寒くはなくて
(その前に私が寒いの好きで、期待していたほどの寒さでは無かったといった方が正しいのか、ただ単に季節のゆえかもしれないけれど)牛タン食べたり、卒業設計の展示を仙台メディアテークで見てきました。 面白かったです、
全国のいろんな大学から来た人の卒業設計が見れました。
二泊三日だったんだけど他には温泉へ(ちょっとした秘湯の温泉地でした)行ったり帰りは福島に寄りました。福島には前から行きたいと思っていた会津さざえ堂へ。
この建物は二重螺旋構造になってて、くるくる回ってるうちに最上階へ上がってまた下がってるという面白い建物なんです。昔の人っていろいろ面白いもの作るのね~と思いながらのぼってました。写真がそのさざえ堂ね。
 そしてそしてついこの3日前,おばーちゃんち行ってきました!この日は全国的に強風だったみたいで、電車が遅れてました。お昼前に着いた私はおばーちゃんと駅近くのお寿司屋さんでお昼食べた後、じーじに会いに行きました。じーじ元気そうだったよ。
その後ばーばの行きつけ美容院へ行こう!という話になり歩いて行ったんだけど風がほんとに強かったの!風の強さに背中を押されながらも、ばーば,これは春一番なのかなー?と飛ばされないよう手をつなぎながら菜の花が沢山咲いて囲まれている山梨の橋を渡っていました。

 最近聞いた曲はCLAP YOUR HANDS SAY YEAH!のアルバム。
ゆるいロックな感じがお気に入りです。
 

2009.3.12
23:28

photo | itokodousi

 

Nです!
仙台行ってきました。

text | itokodousi

Nちゃん卒制おつかれさまでした〜。 
自分に自信を持つ、ってなかなか難しいよね。私は最近、ある種の諦めにより自信が生まれるコトもある、ってことを学びました。得手不得手を知って、得意なことを突き詰めていけば良いんだ!って事です。知足という考え方にも通じてるかな。私って苦手なものも克服しないと「ダメ人間」とか思っちゃってたんだけど、やっぱ無理なものはムリ(笑)。でもその分、自分の能力を活かせる場所と人に出会うというのは人生においてとっても重要なことだとよね。出会いって本当に大事!って最近よく思います。
 
さて、茨木のり子さん、私は読んだことないのでチェックしてみるね。谷川俊太郎さんは素敵だよね〜。今月の私はナゼか「音楽月間」でした。写真家の佐内正史さん&向井山朋子さんのスライド&ピアノライブは泣ける程感動したし、映画「MAMMA MIA!」もすこぶる愉しかったし、その他ライブにも何本か行ったり。Nちゃんが卒制頑張っている間に…。 

あと最後に!「男の人の見方」はね、ズバリ直感だと思うので、定まらない=出会ってないだけだよ。恋におちる時にはね〜、迷いはないはずっ!迷っちゃったらその人は違うんです。 
これはねーちゃん自信を持って言えます。

日本の女性の正しい姿。

 

photo | itokodousi

text | itokodousi

Fねーちゃんです。 
寒い日が続くねぇ〜…。 

2009.2.26
22:42

9

8

卒業制作の模型

text | itokodousi

photo | itokodousi

 

Nです。
卒業制作完了。

2009.2.24
01:09

こんばんは。お久しぶりです。
ねーちゃん、無事卒業制作が終わったよ。
なんとか提出して(ギリギリでしたが)もうこれで気分は卒業です。あとは仙台とか横浜へ出展する準備をするぐらいで、あとは旅行したりしたいかな~と。
ここんとこ人に話したり、自分で考えたりして、出てきた結論が、今は自分にはまだ自信がなくて、だから自分の考えとかも決まってないから、価値観とか男の人の見方も定まってないんだなということです。
 けっこういままで揺れてた時期があったんだけど、もう白黒はっきりさせたいというか。で、今もう気持ちがはっきりしたという感じです。
 もうちょっと自分に自信が持てるようにがんばります。
今はそれだけ。で、ちゃんとここで言って終わらないようにします。何か結果を出せるように頑張ってみるよ。
 
話変わって、最近読んで良かったのは谷川俊太郎さんの「すてきなひとりぼっち」でした。谷川さんの詩はたくさんは知らないけれど、朝とか青をテーマにしたものが多いよね。男の人が書く詩なのにとても乙女な詩もあります。
あと茨木のりこさんの「倚りかからず」も力強くて憧れます。
あーはやく素敵な人に出逢いたい 笑
けっきょくそれ。

冬には欠かせないアロマオイルたち。室内スチームにすれば風邪の予防にもなるし、お風呂に数滴垂らせばたちまち優雅にリラ〜ックス♪マスクやハンカチにちょっと付けてもオハナスッキリ気持ちよかよ。種類によって色々と使い分けると精神的にも肉体的にも強い見方になってくれるのよね。 
自然のチカラはやっぱり偉大です!(オイルたちはかなり恐縮して、いや凝縮されて小さくなってるけど)

 

photo | itokodousi

text | itokodousi

2009.1.19
23:15

7

Fねーちゃんです。ふたりとも元気にしてる?ってゆうかKは本当にイスラエルから帰って来てるのか??

Nちゃん、年明け早々、山の神柏原のようにマジメで真っ直ぐで気持ち良い新年の豊富だね。感心感心。ってわけで私はもちろんお正月は駅伝を観て過ごしたよ!山梨でおばあちゃんと共にのんびりと。今年の駅伝は最高だった!影響されやすい私はもちろん山梨に居る間、広々とした河原沿いを気持ちよく走って過ごしました。富士山を見ながらのランニングは最高だったなぁ…でも私の他に誰一人走っていなかったのが不思議すぎた。都内では命懸けで沢山の人がランニングしてるって言うのに。あとは、デニムをリメイクしてバッグを作ったよ。まるまる二日間、全く飽きもせず縫い物に集中していた私は、やっぱりおばあちゃんの血を引いてると実感した。おばあちゃんはじいちゃんが生きてた頃、裁縫に集中しすぎてじいちゃんのことをなおざりしてよく怒られてたらしいもんね(笑)。Nちゃんは卒業制作、頑張ってね!それから風邪に気をつけて!私は今日、隣の席の子が「体調が悪いから病院に行く」って言って早退したら、なんとインフルエンザのA型にかかっていたという連絡が来てびっくり!ビビって私も早退しちゃったよ(影響されやすいからさ)。おふたりとも、影響されるものは選ぶべし!よっ。 
そういえば、毎週日曜夕方に更新を求む「グリコ以上にザ・サザエさんオールスターズyonekawaさん一家」が書いてくれた書評見た?vol.1と同じかと思いきや、最後の一文がサスガ!しかしyonekawa一家、似過ぎじゃない??http://bccks.jp/search/?KW=yonekawa#B12074,N11

明けましておめでとう。
fねーちゃん kねーちゃん 今年の抱負は何にした?
私は物事に無心で頑張ること,と柔軟になることです。
頭でっかちな私は頑固なところがあると思うので、もっと考える幅を広くしたいです。あとこれからする勉強,仕事とかを損得抜きで集中してできたらなぁってさっそく硬いことを言ってる私ですが(笑)
今年もどうぞよろしくお願いします、ねーさま方。
年明けはどこで過ごしましたか?
私は実家で2週間程おきゃーまにいました。
冬休みはあっという間ですね。
4年生残りの大イベントである卒業設計が2月まであって、その作業もしていたことはしていたのだけれど、ほとんどは年末の買い物したり、家で映画見たりとのんびりしてました。
映画といえば「潜水服は蝶の夢を見る」というのをやっと見れました。映像が綺麗でした。おしゃれ。
そんなこんなで今は東京に戻ってきてます。
残りの卒業設計に向けてがんばりますー!
ではまた。

東京戻ってきて年明け初の展示会は東京オペラシティビルでやってる「ライト・イン・サイト」でした。これが意外や意外で面白かったです。自分の眼底が見れたり、真っ暗な中で目を慣れさせいくとあるものが見えてくるという、直島のジェームズタレルの作品よりもっと暗いところで作品を見たりしました。
http://www.ntticc.or.jp/Exhibition/2008/Light_InSight/index_j.html

6

2009.1.11
23:07

text | itokodousi

photo | itokodousi

Nです。新年ですね!

 

photo | itokodousi

text | itokodousi

Fねーちゃんです。 
冬が好きになった。 
歳を重ねたご褒美なのかな?

2008.12.28
04:18

5

Kちゃん、イスラエルpart2はまだか!? 
って人のこと言えないよね。ごめんね。年末は人が多すぎて冬眠してたんだ。っていうのは嘘で人混みを避けつつ色んなところへ行ってました。この歳になってやっと冬を受け入れる精神も持ち合わせたし。さてさて、最近の報告といえばいくつかの素敵な出会いがあった!まず今日は「空を眺める」以外にもぼぅーっと眺められる”夕暮れ時”に出会った。これは今迄に無い体験。三度の飯より夕日好き、の私が夕日そっちのけだったからね、どんな体験かと言うとね、、しゅごすぎて語れません…。 
で、もうひとつはこの間、大好きな音楽家の人の生演奏を聴く機会があったんだけど、演奏後本人に話しかけてみたら、ナンと地元が同じでさらに同じ高校を出ていたの!これってスゴくない?私より2歳年下の人だから完全に1年間ニアミスしてたってことが判明。もしかしたら校売でジャム&マーガリンのコッペパンを奪い合っていた相手だったかもしれない。いや、彼はそーゆう下品なことはしないな。まぁミラクルって実はその辺に潜んでるんだ、感じたよ。あともうひとつは「ラースとその彼女」http://lars-movie.com/。この映画も気にはしつつも偶然観る機会があって(ね、nちゃん)。ひとつの映画で「笑ったり泣いたり」が本当に出来るんだ!って久しぶりに感じた。そんなわけで、気候も景気も寒くなる一方みたいだけど「そんなの関係ねぇ!」で乗り切りたいもんだっ。ってこのネタは一年前に流行ったやつだよね。乗り切るどころか完全に乗り遅れてるね、ねーちゃんは。

ノエルです。 
ありがとうコブタちゃん。