時空間トリップ  |  A.NNN

時空間トリップ

photo | A.NNN

 
 

8

~動く歩道にて~

人生なんて、
ベルトコンベアーに
乗っているようなものだったりする。

~少年の座った浜辺にて~

視線の先に飛び出してみなければ、
それが大海原なのかすらわからない。

 
 

photo | A.NNN

photo | A.NNN

~夕陽の沈む浜辺にて~

幼きころの想い出は、
ただぼんやりとおぼろげに、
そしてキラキラと心に焼き付いている。

 
 

photo | A.NNN

photo | A.NNN

7

~メリーゴーランドにて~

走っても走っても、
GOALはないのかもしれない。

~水路の多い街にて~

少しくらいぼやけていて、
曖昧なくらいじゃないと、
人生はなかなか大変だ。

 
 

photo | A.NNN

photo | A.NNN

6

~晴れた波打ち際にて~

どっちに進むかは自分次第。
ただし、
その足には常に責任が付きまとう。

5

~ある晴れた日曜日にて~

もし、
空から舞い落ちる雨になるならば、
こんな景色に遭遇したい。

~プラットフォームにて~

光の当たらない場所で、
待ち続けなければならないときもある。

photo | A.NNN

photo | A.NNN

 
 

~遊園地前にて~

初恋は自分の手の届かないところで、
カラカラとまわり続ける。

 
 

photo | A.NNN

photo | A.NNN

4

~日没の頃、羽に似た雲のある空にて~

自分には羽がなく、天使には羽がある。

~とある船着場にて~

泳がずに、
たまには人に任せてのんびりしたい。

 
 

photo | A.NNN

photo | A.NNN

3

~雨の日の水族館にて~

例え、長靴の色でも個性を主張できる。

~春、桜の散り行く季節にて~

人生±0だなんて言うけれど、
きっとそんなこともない。
華やぐ瞬間はきっと一瞬。

 
 

photo | A.NNN

photo | A.NNN

2

~ヘリコプターの飛ぶ空にて~

何事にも「こうであったら良いのに」と
思うことがある。

ヘリコプターが気持ち良く飛べるように、
空の色を思った通りにしてみた。

photo | A.NNN

 
 

photo | A.NNN

~突如波が発生した空にて~

全てのことが、
自分の想像の範疇の中だけで
収まらないから人生は楽しい。

~東京から少し離れた場所にて~

離れてみることで、
自分達の小ささに気づく。

1

photo | A.NNN

時空間トリップ
  • 著者:A.NNN
作 成 日:2008 年 08月 16日
発   行:A.NNN
BSBN 1-01-00016306
ブックフォーマット:#398