カルドセプト カードアート展 初日  |  Culdcept

カルドセプト オフィシャルサイト

photo | Culdcept

いざ、会場へ!!

19

2008年8月9日

会場に向かうとまず見えてくるのが
会場の案内板です。

今回のイベントへと促してくれる
重要な役割を担っています。

期待を胸にいざ会場へ。

カルドラ様!?

18

photo | Culdcept

会場に入ってまず一番目につくのが、
巨大なカルドラ様のイラストです。

カルドセプトDSのパッケージイラストにも
なっているこの絵はまさに今回のイベントに
相応しい顔となりました。

その大きさ故、インパクトが強く
非常に印象に残る展示になったのでは
ないでしょうか。

今回のアート展と10周年を記念して、
お花をいただきました。

関係者の皆様、セプターの皆様の支えがあって、
カルドセプトは10周年を迎えることが出来ました。

感謝の一言につきます。

17

お花をいただきました。

photo | Culdcept

カルドラ様の脇を通り抜けますと、
総枚数1254枚におよぶカードが
ずらりと展示されております。

総枚数もさることながら、
一面に張り出されたカード絵はまさに
壮観の一言です。

カード展示 その1

photo | Culdcept

16

photo | Culdcept

非常のたくさんあるカードイラストで、
見応え抜群です。

あなたのお気に入りのカードは見つかりましたか?

15

カード展 その2

たくさんのお客様がカードイラストを
ご鑑賞されました。

1stからサーガまで全てのカード展示に
満足の様子でした。

14

カード展示風景

photo | Culdcept

photo | Culdcept

イラストギャラリー その1

13

カード展示を抜けると、
イラストギャラリーの入り口が見えてきます。

奥の方にひと際、存在感のある絵はカルドセプト画集の表紙でおなじみの加藤直之氏の原画イラストです。

金色の額に収まっており、存在感も高まっています。
まさに、イラストギャラリーの目玉となる
作品と言っていいでしょう。

イラストギャラリーの作品です。

1点1点が素晴らしい作品ばかりで、
どこを見てもイラストが目に飛び込んでくるため、
目移りしてしまいます。

真近でじっくりとイラストを鑑賞できますので、
見応え十分ではないでしょうか。

12

イラストギャラリー その2

photo | Culdcept