Museum Workshop  |  MCCP

photo | MCCP

『食卓に映し出された“昭和”と日本の生活文化』展 http://documentshowa.jp/

photo | 慶應DMC機構MCCP

オンライン展覧会『食卓に映し出された“昭和”と日本の生活文化』(http://documentshowa.jp/)では、1958年から1993年の間に放送された50本のテレビCMが見られます。

この展覧会に使われた(株)桃屋のテレビCMは、川崎市民ミュージアムの映像コレクションとしてあったものです。

50本のCMを見るだけもで大変ですが、
昔のCMからなにがみえてくるかな?

はじめに-オンライン展覧会のこと

15

photo | 慶應DMC機構MCCP

CMは長いもので1分。
短いものでは15秒。
今回一番多いのは30秒です。

50本の中から、面白かったもの、気になったものを1本選びましょう。

どんなものが映っているかな?

CMの内容について説明が書いてあるので読んでみてね。分からないことがあれば周りにいる大人の人に聞いてみてください。

14

『食卓に映し出された“昭和”と日本の生活文化』展 http://documentshowa.jp/

Step1.えらぶ

photo | 慶應DMC機構MCCP

今回のワークショップでは、50本全部見るのはたいへんなので、10本を選んでみました。

10本のCMをみて、好きなCMを1本選んでね。

10本のCMはどれも昔の生活に使われた道具などがでてきます。どんなことに気がつけるかな?

13

『食卓に映し出された“昭和”と日本の生活文化』展 http://documentshowa.jp/

Step1-2.10本の中からえらぶ

『食卓に映し出された“昭和”と日本の生活文化』展 http://documentshowa.jp/

1本のCMを選んだら、ワークシートにメモしてみよう。

下にある年表には、
1.自分が生まれた年
2.CMの年
3.お父さんお母さんが生まれた年
4.おじいちゃんおばあちゃんが生まれた年
5.その他、友だちや先生、知っている人の年
を書き込んでみてね。

選んだCMを見たことがあるのはだれかな?

12

Step1-3.えらんだらメモしてみよう

photo | 慶應DMC機構MCCP

選んだCMをみて、気付いたことをメモしてみよう。

いくつかけるかな?


---

1回でかけるのは5~6コくらいです。
何度も見たり、一時停止しながらよーくみると、
たくさん発見できると思います。

時間があったらお家でやってみてください。

photo | 慶應DMC機構MCCP

『食卓に映し出された“昭和”と日本の生活文化』展 http://documentshowa.jp/

11

Step2.じっくりみる

『食卓に映し出された“昭和”と日本の生活文化』展 http://documentshowa.jp/

photo | 川崎市市民ミュージアム

Step3.さがす

10

メモが書けたら、ミュージアムの中を探検してみよう。

「衣食住」に関係するものがミュージアムの中にも展示されています。

選んだCMと関係するものを探してみてください。

どんなものが見つけられるかな?

「衣」=きる物、服など
「食」=食べるもの、食べるものに関係するもの
「住」=住むことに関係するもの

CMを見てメモしたものと、ミュージアムの展示で見つけたものを並べてみよう。

なにが発見できたかな?

発見できたものを最後にみんなで発表します。

今回のワークショップでは、川崎市市民ミュージアムの常設展示と企画展示「くらしと着物―普段着の粋(いき)・晴れ着の華(はな)―」を見学して探します。

ミュージアムは広いので、迷わないように気をつけてね!

Step3-2.さがして比較しよう

photo | 川崎市市民ミュージアム

『食卓に映し出された“昭和”と日本の生活文化』展 http://documentshowa.jp/

9

8

『食卓に映し出された“昭和”と日本の生活文化』展 http://documentshowa.jp/

Step4.発表しよう

photo | ORANGUTAN BERT 23*32

出来上がった比較ワークシートを使って、何を見つけたか、発表しよう。

みんなどんなものが見つけられたかな?





*ワークショップはみんなで発表して終わります。
どんなワークショップになったかは、後日こちらで報告をしますので、お楽しみに。