How to Make a BCCK  |  BCCKS

 

テキストはテキストボックスに書くことができます。
ブック作成時にはテキストが入った状態で表示されますが、テキストボックスを
クリックすると、サンプルの文字は自動的に消えます。
テキストには以下のようなものがあります。












などいくつかの種類が用意されています。
入力方法はボックスにカーソルを合わせてテキストを打ち込むだけ。
Logo、号数、日付以外、全て同様に行えます。

14

テキストを書いてみましょう

   

【テキストを書くには】





 ●Logoタイトル
 ●Textタイトル
 ●サブタイトル
 ●号数
 ●見出し
 ●小見出し
 ●日付
 ●本文
 ●キャプション
 ●クレジット

ページを増やすには2つの方法があります。新しくページフォーマットを
追加する方法と、既に作ったページを複製する方法です。

どちらも、現在のページの前後に、1P・3P・5P・10Pを
一度に追加することができます。


ージの追加を選ぶと、ページ追加メニューがビュワー上に現れます。
そのブックの持っているページフォーマットのサムネイルが表示されますので、
 1)前後、及び追加したいページ数を指定して、
 2)追加したいページフォーマットをクリックしてください



ページの複製では、既に作成したページをそのまま複製することができます。
写真、テキスト、テキストの色、エレメントのオンオフなどです。同じような
ページでブックを構成したい時に便利です。


表示されているページを削除します。

ページの追加・複製・削除

 

  

【ページを追加するには】






●"ページを追加"ボタン






●"ページを複製"ボタン




●"ページ削除"ボタン

13

 

ブック設定をしましょう

   

【ブック設定とは】
 
 
 
 
 
 
ブックの公開●
 
 
 
号数●



パスワード●

12

 
 
●タグ
 
 
 
●ブックの説明




●使用許諾設定





●カテゴリ設定

自分のブックの説明を書いたり、
カテゴリを設定して並ぶフロアを
決めたり、ブックにパスワードを
かけることができます。
ブック設定は必ずしましょう!
 
 
ブックの公開・非公開を選択することができます。
 
 
自分のブックをシリーズで作る時に
号数設定がここでできます。
 
 
一部の人にだけブックを公開したい
場合に、ここでパスワードを
かけることができます。
ブックを人に紹介する時には、
パスワードを教えてあげましょう

カテゴリ以外のタグをここで
設定することができます。
 
 
自分のブックの説明をします。
ブックの説明は吹き出しや検索をした時に表示されます。


そのブックの内容を自由に転載してもいいか、転載禁止にするかを設定することができます。使用許諾設定はブックの奥付に表示されます。


ブックのカテゴリを設定します。
カテゴリによって、作成したブックがどのフロアに並ぶかが決まります。複数のカテゴリを選んだ場合、最後に選んだカテゴリのフロアにブックが並ぶことになります。

ブックは作成しただけでは、まだ非公開となっています。"公開"ボタンをクリックすることで、あなたの作ったブックが保存され、WEB上に公開されます。ブックが公開されている時は、"非公開"ボタンになります。ボタンを押すとブック全体が非公開となります。
"公開"ボタンを押すと、ブック設定画面に移行しますのでカテゴリを設定して並ぶフロアを決めましょう。
※パスワードをかけたブックも、"公開"ボタンを押すまでは誰にも
 見せることができません。気をつけましょう!


ブックは、ページ単位で 公開/非公開 を設定することもできます。
まだ作成途中のページなどは、ここをチェックして更新もしくは公開を
することで、そのページだけを非公開にしておくことができます。

チェックボックスを外して"更新"ボタンを押すと、WEB上に公開されます。

11

 

  

●"公開"ボタンと"非公開"ボタン









●ページ単位での"非公開"チェックボックス

公開してみましょう!

10

How to
Make
a BCCK

【応用編】
 ページの前後移動
 見開き反転
 写真のトリミング
 ボックス内の画像位置指定
 エレメントのon/off・色指定
 リンクボタン
 プレビューと保存・更新
 パスワードのかけかた

  
9
8
7
6
5
4
3
2

 

   

【ページの前後を入れ替えられます】



●"ページを後ろに移動"ボタン




●"ページを前に移動"ボタン

ページ構成は、ページを前後に移動して行うことができます。
 
 
 
このボタンを押すと、表示されているページと次のページが入れ替わります。
濃い方のページが現在のページで、薄い方が移動先を示します。 
 
 
 
このボタンを押すと、表示されているページと前のページが入れ替わります。

9

ページの前後移動

  

【ページの見開きを左右反転することができます】





"見開き反転"ボタン●

 

8

見開き反転

全てのページは、左右を入れ替えることができます。
左右反転をすることで、同じ構成要素でも、
違った見せ方をすることができるようになります。



このボタンを押すだけで、左右が反転されます。

ぜひ使ってみてください。
ちなみに、このページは前後のページと同じ
ページフォーマットを反転させて作成しています。

 

    

【写真のトリミングと回転】






●"画像回転"ボタン





●"画像トリミング"ボタン

写真のトリミング

7

"写真読込"ボタンの左側についているボタンを使用して、
画像をボックスに合わせてトリミングしたり、回転させたりすることができます。
画像のボックスサイズにピッタリの写真じゃなくても、合わせたり回転させる
ことができる、便利な機能です。
 
 
 
このボタンを押すと、画像を90度ずつ回転させることができます。
回転させてから"トリミング"ボタンを押すと、回転させた状態で
画像ボックスに合わせてトリミングを行います。
 
 
 
このボタンを押すことで、写真の中心を基準に、画像ボックスに合わせて
写真をトリミングします。
もう一度押すと、元に戻ります。