TAUE  |  seikione

photo | seikione

田植えしに秋田にやってきた。

いつもは寝ている時間。
これから寝る時間のときもたまにある。

そんな時間に起きて
冷たい井戸水で顔を洗う。

石けんは使いたくない。

10

photo | seikione

朝5時起床。

苗床を田んぼに運ぶ。

朝露をしっかり吸い込んだ苗床は
意外に重い。

指先をぐっと差し込み
両手で運ぶと、指先、腕、太ももの
筋肉もぐっと締まる。

朝ごはん前のワークアウト。   

photo | seikione

9

あきたこまち、ササニシキ、ひとめぼれ、
ミルキークイーンの4種を
それぞれ適切な田んぼに植える。

素人目には、苗をいくら見比べても
違いが分からない。

でも、プロが見たらすぐ分かる。
らしい。

品種の違い。

photo | seikione

8

田植機。
良く出来ている。

苗の補充がまるでレーシングカーの
ピットインみたいで面白い。

苗を補充出来るように準備して
いざ補充となると大急ぎでみんなで補充する。
補充し終わったら、今度は使い終わった
苗床を井戸水でひたすら洗う。

意外に大変。

7

photo | seikione

文明の力。           

一株一株の苗の間隔。

間隔を狭めれば沢山収穫できる。
でも狭めた分、密集するから一株一株に
陽射しがしっかり当たらない。

間隔を広げれば収穫量は減る。
でも広げた分、陽射しがしっかり当たって
良く育つ。当然、栄養価の高い米となる。

田んぼによってひとそれぞれ。

苗の間隔。

photo | seikione

6

田んぼで休憩。         

photo | seikione

5

機械が壊れた。

毎年何かしらのトラブルはあるらしい。
壊れたからといって
別にあせることもなく、そのまま休憩。

秋田の風はのどかで清々しい。
暑くもなく、寒くもなく。
心地よい気候。

計画とか時間とか、
どうでもよくなる。

4

photo | seikione

ワラビだす。

田んぼの周りを散策。

ワラビがたくさん茂ってる。
おじさんと一緒に摘んで
今晩のおかずにするんだとか。

どうでもいい話だが
スパイス・ガールズのヒット曲
「Wanabe」を聞くと
「ワラビ」を思いだしてしまう。

田んぼの近くの小川を散策。

いろんな虫が羽音とともに
視界を横切る。

きれいなトンボが目のまえの葉にとまり、
そうっとカメラを近づけて
撮影成功。(5回ぐらい失敗した)

正式には「オオカワトンボ♂」だそうだ。
ネットで調べた。
ごめんなさい。

トンボだす。          

photo | seikione

3