A watching games diary  |  kitekite

 

   


  
 
              さぁ! 
              バンクーバー!!!!!!!
 

ストレートラインに入る時、飛び上がるところが大好きです。

SP終了後の浅田真央。
あんなに浅田真央をかわいいと思ったのは初めて。
キス&クライでのはしゃぎっぷり、
なんだよ、もう、かわいすぎ(涙)
緊張感が伝わってくる、ちょっと硬めな滑りも、
変なクセがついてしまった気がしないでもない、
首?肩?の動きも、もう、どうでもいい!
そんなに嬉しそうな姿が見れただけで十分!
金メダルでなくとも、満足行く滑りで、最後にまた笑ってくれればそれでいいよ。ってね、
思ってしまっちゃったりね。
10月のジャパンオープンで初めて見た、衝撃的な今回のFS。音と馴染まずどうにもこうにもだったプログラムが、時間がかかってしまいはしたけれど、
こんなに感動させられるまでになるとは...(涙)
トータルで3度決めた3Aはもちろんのこと、
ちょっとした動きでもいちいち鳥肌。
なんだよ、あのスパイラル(涙)!

2010227

photo |

text | kitekite

189

vancouver2010 フィギュアスケート 女子(1/7)

188

vancouver2010 フィギュアスケート 女子(2/7)

2010227

一緒にされてはちょっと困るけど、4回転論争の流れでプルシェンコも発言。http://www.youtube.com/watch?v=Aw2HfpLCR68

男子が跳んだ時と同じ扱いしか受けない3アクセル。
それにしたってGOEが付かなすぎた3アクセル。
誰にも出来ない事をやったのにね。
キムヨナが金メダルな事に文句はないけれど、
今の採点方法、採点傾向ではこうなっちゃうんだろうけれど、もう少し真央にもいい評価を!

シーズン序盤の、
初めてと言っていいほどの不調。
そんな中、
キムヨナの高い点数を突きつけられようとも、
ごちゃごちゃ回りに言われようとも、
目指すものがぶれる事なく、
自分をつらぬき通し、結果を出した、
そのストイックな姿勢には、
賞賛の言葉しかありません!
そのアスリートっぷり、カッコ良すぎ!

text | kitekite

photo |

vancouver2010 フィギュアスケート 女子(3/7)

2010227

生でキムヨナの滑りを観るなら、絶対にSP!

そして、結果として、
浅田真央の上、遥か上を行ってしまった、
SP、FS共に、冗談みたいな点を出したキムヨナ。
初めてキムヨナの滑りを生で観た、
昨年のグランプリファイナルでのFS。
難度高めなジャンプを入れてはいるものの、
特にこれといって何もしない、
メリハリなく、
単調なプログラムにちょっとびっくり。
そして、ミスがあっても123点を取れる、
賢い構成に感心。
もちろん、そう言うプログラムとするには、
GOEをたっぷり取れるだけの技術と、
高い5コンポーネンツをたたき出せる表現力が必要。
SPに比べて、FSは苦手とされているけれど、
それでも、キムヨナが滑るからこそ、
賢いと言えるプログラム。

text | kitekite

photo |

187

2010227

photo |

その苦手なFS、
めったに観る事が出来ないパーフェクトなFSが、
重圧たっぷりのオリンピックで観れるとは...
強いっ!
スキのない完璧な滑りで、
文句の付けようがないけれど、
あまりにも点が出過ぎて、
素直にすごい!と思えなくなってしまったのが残念。
140点代飛び越えて、
150点まで行っちゃったか…
区切れなく、
全てのエレメンツががきれいに収まった、
流れるような滑りは、
観れば観るほど、素晴らしいなぁ〜とは思うけど、
なんだろう、この、物足りない感じは…
つまらない滑りな気がしてしまうのは、
なんでだろう。。。

text | kitekite

186

ブルー系、グリーン系の衣装の人が、ことごとくとけ込んでしまった壁の模様。

vancouver2010 フィギュアスケート 女子(4/7)

2010227

vancouver2010 フィギュアスケート 女子(5/7)

185

text | kitekite

photo |

『真央にも感謝したい。果敢に3Aに挑んだ姿を見て、悲しいことなんか忘れて正直、燃えた。ありがとう』と語った、
直前にお母さんを亡くした、3位のロシェット。
SP、FS共に、地元点、つらい中がんばった点が、
ちょっと付き過ぎな感もあるけれど、
その、アスリート魂素敵です。
4位の長洲未来、
すばらしい滑りだったとは思うんだけど、
そのキャラ、どうしても受け付けられないんです。
すみません。
日サロに行き、髪の毛を切り、
よりクレオパトラっぽくして来た、5位のミキティ。
折原みとデザインの衣装、今までで一番いいかも!
そつなくこなしたFSだけど、
減量に失敗した柔道選手のような、
キレのない力ない滑り。体絞りすぎた?
でも、本人満足ならなによりです。

そうかアユか、アユなのか…

photo |

vancouver2010 フィギュアスケート 女子(6/7)

2010227

text | kitekite

男子と違って、大きな番狂わせはなし。って、そうか、コストナー…

6位のレピストも、
今の採点傾向にばっちりハマったパターン。
オリンピックでPB更新は嬉しいね。
7位の、大好きレイチェルフラット!
SPのプログラム最高!
もうちょっと5コンポーネンツ出てもいいのにね。
開会式出て、戻って試験受けて、
そしてまたバクーバー入りした欲張りさん。
そんなところも嫌いじゃない!
ぜひ、立派な大学に合格してください!
8位の鈴木明子、
SPで11位に付けた時点で、
8位入賞は見えていたけれど、
そこにプレッシャーを感じる事なく、
攻めて来た滑り、ステキでした!
男女共に代表3人全員が、
8位以内に入って入賞なんて、
素晴らしすぎる結果!

184

"銀"の後の"金"の方が、ドラマチックでいいよ!

183

photo |

もう既に、ちらほら出始めている、
採点方法変更のニュース。
来シーズン、どう変わってるだろう。
浅田真央タイプの選手にも、
うれしい変化があるといいのに。
って、その前に、
まずは、来月の世界選手権。
ここまで完成させて来たプログラムを、
次で見納めなのは寂しいけれど、
とても楽しみ。
またもや、日本中?世界中?
からのプレッシャーがかかってしまうけど、
納得の『鐘』期待してます!

vancouver2010 フィギュアスケート 女子(7/7)

2010227

text | kitekite