DailyPhoto1.1  |  dezaiso

31

photo | dezaiso

同時期に大モノ本二冊、遊ばせていただきました。
f4.0 1/50s ISO100 +レベル補正処理

text | dezaiso

タイ本゜

ついでにコッチはもうすぐ出ます!

2008718

21_21で浅葉さんプロデュース展の
オープニング経由でCalm & Punk へ。
「ふたりのサイゴン」展の、こっちも
オープニング。
http://bccks.jp/bcck/12162
↑ワタナベアニに撮られてた。

イケちゃん、ライカぶらさげてたなー
いーなー

フィルムもいーなー
コンタクトプリントの面白さとか
ひさしぶりに思い出しました。

ライカ犬

text | dezaiso

個人的にはM5よりM6が欲しい。
f4.5 0.4s ISO200

photo | dezaiso

30

29

photo | dezaiso

text | dezaiso

      これ、たぶん、壁面工事の途中だと思う
      んだけど、

      10 100000000000000
      
      って見えちゃって。。。

      フロ コロロロロロロロロロロロロロロ

      にも見えたりして。。。

      無限に続いてる感じがいいですね。

職業病

        つーか、このままでも十分カッコいいのにね
        f4.5 1/6s ISO200

2008716

ちっとも更新できてなくて
すみません。。。

2008713

28

photo | dezaiso

手が多けりゃはかどる、ってワケでもないけど。
f6.3 1/60s ISO100

text | dezaiso

人手不足

津村さんのオープニングのときに、深澤くんに教えてもらった、シャネルのモバイル・アート展に行ってみた。音声に沿って進んで行くっていうのは、井上雄彦のマンガ展でも感じた、空間の移動をうまく考えた観せ方でなかなか面白かった。

「モバイル・アート」というネーミングもいい。
展示そのものが移動するっていうのもそうだけど、観客が移動させられる行為っていうのが、「モバイル」といえば「ケータイ」の事としか思えなくなってるニホン人の違和感と相俟って、「モバイル」の意味を再認識するのにいい機会になった。

2008619

27

photo | dezaiso

さすがシャネル。細かいとこまで作り込んでたな〜
f7.1 +1.0 1/160s ISO100

text | dezaiso

モバイル・アート

ナンダカ・アンダーグラウンド

      ナンヅカの津村耕佑展のオープニング。
      
      フィギュアを包んだやつも面白かったけ      ど、ヤフオクで落とした絵画にペイント
      したっていうやつがサイコーに面白かっ      た。

      個人的にはモネの睡蓮とのコラボの
      サラダボウルが好き。「なんだか
      な〜」って感じがとってもいいです。

text | dezaiso

2008530

26

photo | dezaiso

        絵画には何故か横尾タッチのやつとかもアリ
        f4.5 +0.7 1/50s ISO200

2008530

25

photo | dezaiso

ヤスリがけの粉落ちてきて、顔じゅう真っ白
でした。f4.0 +0.3 1/100s ISO800

text | dezaiso

越谷ものづくり見学

越谷に建設中のショッピングモール内を
社会見学。メチャだだっ広い建物の中に
貼られた石膏ボードのスキマのパテ埋め
とかヤスリがけとかペンキ塗りとか、
ほとんど手作業でできているのに驚いた。

もはや内装工事の細かい仕事の段階とは
いえ、手作業でカバーするには広すぎ。

ちっちゃい図面通りにでっかいモノが
できあがっていくんだけど、やっぱり
最初も最後も細かい手作業が重要、と。
工事現場のミクロとマクロを実感した。

24

2008529

photo | dezaiso

この焼いてる肉も、最初タンかと思ったら違う
肉だった。名前忘れたけど。f4.5 1.3s ISO400

text | dezaiso

4629

青山の焼肉屋「よろにく」

美大卒 → webデザイナー →
ジャンボで修行 → よろにくのマスター

という経歴っていう話を聞いたほうが
良かったのか聞かなかったほうが良か
ったのか、ちと微妙でしたけど、
肉はとっても旨かった。
名前すっかり忘れたけど。