glutton  |  chacha

目玉焼き・えびせんは必須。

近くのアジアン料理店のナシゴレン。

辛いもの甘いもの酸っぱいもの

食べたいものは一杯ある。

しかれども人生は短く胃は小さい。

だから食事を終えるたび考える。

「次の食事は何を食べようか」

そんな毎日の食いしん坊日記。

食べるために生きる

5

2008320

text | chacha

味がわかっちゃうのがやなので味見は極力しない。

豚肉の照り焼き・ホウレンソウのゆでたの・ハム入り玉子焼き・ゆかりかけご飯。

日本人は外国に比べお弁当が好きなのだそうな。

母親が作ってくれたり駅弁があったりで

いいイメージがあるからなのかな。

お弁当がきちんとできると

「大丈夫」って気がする。

玉子焼きは手抜きしてハムを入れてしまうと

味も見栄えもするのです。

お弁当

text | chacha

4

2008320

ずるずるしこしこ、ぢゅるりん、と舌の上でよじれる麺に喜色満面。

宮武うどんの「あつあつ」。てんぷらはげそ、磯部あげ、ごぼ天

さぬきうどんブーム終焉後も列の途切れない
宮武のうどん。

てんぷらはカラっと揚がっているとは言いがたく
もったりと湿っている。

うどんも太さはばらばらで見栄えのいいもんじゃない。

なのにうまいったらうまい。

関東から車を飛ばしていく価値がある。

ああ、今すぐ食べたい。。

text | chacha

さぬきうどん

3

2008327

店内は安い中華やさんのようで恐ろしくチープ。

しろくま(プレーン)。練乳たっぷりなのにさっぱり。

となりのコップとくらべてほしい。

ものすごいでかい。。

いわずと知れた鹿児島名物しろくま。

夏でも1個食べると凍えるほど。

何人かで分ければいいんだけど

やっぱこれは一人でおいしさも冷たさも

引き受けてこそ、である。

挑む

text | chacha

2

2008327

屋久島では結構こんなセロリをみかけた。

一家族でこんなに食べるの?

セロリは味噌をつけていただきます。

さくさくしてると

色々きれいになる気がする。

東京だとちょっぴりで高い。

買い占めたかった。。

セロリin南

text | chacha

1

2008327

glutton
  • 著者:chacha
作 成 日:2008 年 03月 20日
発   行:chacha
BSBN 1-01-00012452
ブックフォーマット:#0