DailyPhoto1  |  dezaiso

text|dezaiso

9

拙者、接写は苦手でござる。

最短焦点距離が30cm。絞り開放。
たとえば、打合せ帰りのお台場で見つけた菜の花畑でいちばん手前の花を撮影するには、ピン固定でカメラを手前と奥に往復させて、フォーカスポイントを探さなきゃならないわけです。

十字キーの右下にあるディスプレイアイコンのボタンを押すと、ピクセル等倍になるのでピントが来てるか分かりやすいんですけど、今度はフレーミングが分からない!全体見ようとディスプレイボタンを押すと、今度はディスプレイが消えるのであった!!!!!
めんどくせー。

ていうかその機能、ディスプレイボタンじゃなくてズームボタンに割り当てたほうが良いと思うんですけどね。。。

ていうか雨あがりの菜の花畑に坊主二人ってキモいですよね。f4.0 ISO100 1/125s

マニュアルフォーカス&接写

2008310

一週間前も雨だったなぁ。。f7.1 ISO100 1/160s

text|dezaiso

2008310

雨天撮影

10

外での打ち合わせは、新しい景色に出会えるから好き。しかも今回この日記用にもネタができるので結果良い感じです。

とは言えやっぱりヨコ殴りの雨は辛いです。「翼の折れたエンジェル」がアタマの中でヘビーローテーションで流れるのも辛いです。

買って一週間のDP1、雨にはめっぽう弱そうなコイツを、必死にガードしながら、佐藤修悦のニセモノ写真を撮りました。

11

第2PKとか退場とか延長とか見れたし、相当お得でした。f4.0 ISO200 1/20s

当然不向きですよね、スポーツ写真は。

でもプーマカップの決勝戦だったんです。フットサル日和、かつ、撮影日和ってことで。結果的にはシーソーゲームでなかなか面白いゲームでした。

ていうかメチャメチャ面白かった〜。勉強になりました。つーかあんなにフィジカル激しいとは思わなかったです。

背番号11番、シュートしてるのは鹿島じゃないほうのマルキーニョスっていう選手です。ちっちゃくて見えないけど。

200839

スポーツ写真(室内)

text|dezaiso

text|dezaiso

12

スポーツ写真(屋外)

当然不向きですよね、スポーツ写真は。

でも気持ち良い日曜の日差しです。フットサル日和、かつ、撮影日和ってことで。結果的にはシーソーゲームでなかなか面白いゲームでした。

背番号14番、シュートしてるのは中日じゃないほうの中村ノリ、至男さんです。

キャップを被るとジョジョの奇妙な冒険のスタンドに似てます。 f8.0 ISO100 1/100s

200839

この後ウンコ拾うときにレンズキャップ落ちないかヒヤヒヤしました。 f5.0 ISO100 1/60s

オートフォーカスのタイムラグを解決するために、逆転の発想!マニュアルフォーカスで行くテスト。

これまでGRD同様、絞り優先モードで使ってたんですが、絞りもシャッター速もオート(プログラムモード)にしてフォーカスダイヤルを回すだけで行ってみようと。
だけどフォーカスダイヤルまわしてもピンが来てるか分かりにくいし被写体は動きまくってウンコする時しかシャッターチャンスは無し。スナップでMFしようっていうのがそもそも間違ってますけど。
やっぱりそういうところは「スナップモード」を搭載してるGRDのほうが気が利いてるなぁと思いますね。

だけど、フォーカスダイヤルを回しながら、地面から自分の胸あたりまで120cmくらいだなぁというのを改めて知ることができました。

13

text|dezaiso

200838

マニュアルフォーカス

はじめて入った恵比寿のバーでウィスキーのグラスを三脚がわりに長時間露光のテスト。

ラベルをガッツリ撮りたくても、最短撮影距離が30cmなので必然的にこのくらい離れる事に。

このCHIEFTAIN'Sっていう22年もののスコッチ、「アイルランドに同じ名前のバンドいたよねぇ」っていう隣のオッサンの発言にうっかり頷いちゃったもんだから、そこから初対面にもかかわらず「サンボマスター→ZAZEN BOYS→Public Enemy→Penguin Cafe Orchestra→The Orb→Carl Claig→井上陽水」と話はトビまくって、最終的には店のマスターのかける浅川マキのアルバムを両面フルで聴くっていうハメになりました。

鋭いというか深いというか、そんな旨さのスコッチです。 f4.0 ISO100 15s

14

text|dezaiso

200837

長時間露光

200833

室内撮影

15

text|dezaiso

被写体に強烈なプレッシャーを浴びせられると構図もメチャクチャです。f4.5 ISO200 1/25s

とにかく動作がひとつひとつトロいです。

フォーカス→シャッター→書き込みのトロさは、ケータイのカメラのトロさにも通じるところがあるので、
我慢というほどのものでも無いのですが、いかんせんシャッター半押しでフォーカスが定まるまでの動きがものすごくトロい。液晶が静止画になるのでちょっと焦ります。でもだんだん慣れてきます(慣れるようにしてます)。

ロシアのカメラっぽい雰囲気がしてきます(いい意味で)。

200833

試し撮り

16

text|dezaiso

夕方さっそく届いて即開梱即充電。本体はMade In Japanなんだけど説明書のレイアウトとかテイストが中国っぽさ満載。ちっとも読んでませんけど。

充電完了して本体のスイッチョン!
いきなり「キャップを外してもう一回電源入れなおせ」というような英文アラート。電源入れてから液晶画面になんか出るまでも遅!パイロットランプみたいのが先行して点いたりすれば、電源入ったのスグに分かるのに、何度も電源ボタン押しちゃいました。

ヤバい!夕方になってきた!
しかもどんより雨雲!
はたして試し撮りはうまく行くのか!?

慌てて撮った記念すべきファイルナンバー1番目。f4.0 ISO100 1/40s