OtherCut  |  Mamitan

9

photo | Mamitan

クリシュナムルティにおねがい

次になにをすればいいのか、ということにさえ頭が回らなくなってきているので、今日は引用で終わらせます。

我々が人生の中の何ものかと直接接触できるのは、我々がいかなる先入観もイメージも持たずにそれを見るときだけである。我々が他と関わる関係は本当は想像的なものであり、思考によって形作られた一つのイメージに基づくものに過ぎない。
Krishnamurti(via krishnamurtibot)

感じるままって本当に難しいって思ってるうちはまだまだ。

ようやくGX200と仲良くなってきた。

いい歳した私が今、大切に見定めようとしているのは、雑念の中にある純粋、風向き、直感、勘、勢い…そういったものであって、横一列に並べたときに、全てが理性や論理とはかけ離れていることに気付いて愕然としながらも感じるのは清々しさ。ふふ。積み重ねた思考の経路をひとつひとつ確認しながら取捨選択、そして歩く。そんな。そんなこと。そんな複雑なこと。私には不可能。こんなもんだ、と言い切れるほど長く生きていないけど、もしかしたら、と思います。

シングルタスク

photo | Mamitan

10

いつもの光景。

なんだこれ。

11

photo | Mamitan

しかく

GX200と仲良くなれない。ピンも色も馴染まない。そしてそして、スクエア! 難しい…!

***
思えばあれは、私にとって「儀式」だった。それで、その儀式が滞り無く済んで、胸を撫で下ろして、仕事して、朝になった。帰り道のコンビニで、あれ? これはもしかしたら…と手に取った本には、案の定、見たことのある名前(凄いぞ私の目)。既視感の無い爽やかさ。オリジナルということ。またひとつ越えたんだな。きっと、泣きながら。またいつもの、絶妙な、タイミング。
神様。今回に限り、あなたの言いたいことがよくわかる。

photo | Mamitan

12

安く譲っていただきました。うふふ。コンデジ久し振り! スクエアって、やっぱり静かですね。想像以上だったので、ちょっとびっくりした。

ステップズームが素敵!

新しい人(1)

photo | Mamitan

新しい人(2)

スタンプツールでナンバーを消しちゃう律儀さが嫌だ。

嬉しくて、愛車も撮った! 買ってくれる人を探していますが、見つかるまでは乗ります(当たり前だ)。できれば知り合いに乗ってほしいのね。全然知らない人に売るのはなんか寂しい。

13

14

photo | Mamitan

入出力

今更、Tumblrが楽し過ぎる。好きなものを集めてるだけなんだけど、その奥にぼんやりと別のものが見えてくるから面白い。自分が作るものや撮るものと、気になるものや好きなものとの間には距離があって、こういうものが根底にあってのアウトプットなのだよなぁ、という気付きとの再会。頭に直接訴えかけてくるもの?

photo | Mamitan

マフラーとコーヒー

壊れたカメラシリーズ(?)。

私の唯一のチャームポイントであるデコルテ(首筋から胸元)を隠す季節がやってきましたよ。今シーズン初マフラー(とはいえ今日は車で通勤)。仕事場の中でもずっと巻いたまま。たまに「Tシャツにマフラー」というわけのわからない格好で仕事をしていることもありますが、ここ何年も、冬はずっとこうなので誰も突っ込みません。善し悪し。

今、みんなの分のコーヒーをいれながら、やっぱり豆はその場で挽かないと膨らまないなぁって思って、そして今やってる仕事のことをあれこれうんうん考えて、5人分入れ終わる頃に、ちょっといいこと思いついた。とりあえず企画書に起こしてみよう。ひひひ。

15

ずるずる

photo | Mamitan

16

誰か、肩を交換してください。

何この空。何この天気。眉間がムズムズする。起きて、カーテン開けて思わず「何て天気してんだ馬鹿」って呟いてしまった。誰宛だ(しかもいきなり罵ってる)。そんな感覚を引き摺ったまま、今日もお仕事です。頑張ります。