OtherCut  |  Mamitan

不発

乙女チック。っていうより姫様チック。

スクエアフォーマットって難しいなぁ。本物のローライフレックスが欲しいとか思っていたけど、無理です。無理。

137

138

ある日ある時ある場所で

ちょっと昔、私も友達とこんな感じだったのかな。あ、今もか。

この日この時間この海に来ていたのは、若者4人組、若いカップル、ご年配のカップル、サーファー3人、サーファーの彼女1人、そして我々。

季節外れの海に来る人、好き。全員と友達になれそうな気がする。…気がするだけだから気のせいかもしれないけど。

やっぱ、禅しか無いな、これ。

無意識の中にこそ愛があるなぁと思う昨今。さっこん。変な響き。私はまだまだほど遠い場所にいるみたいですよ。どうやら。

隣の席の人が、かなりの量のアルコールを召し上がった状態で全国誌の表紙を作っています。酒臭いです。この人はこのデザインを自分がやったと、明日ちゃんと覚えているのだろうか。本人曰く「飲んだ方がいい仕事ができる」。意識と無意識の狭間(駄目な意味で)。お酒が飲める人が羨ましい。

意識

139

何も無かったように全てを持ち帰るのが嫌い。苦手。怖い。

だからいつも、こっそり痕跡を残すようにしている。わざと落とす「落とし物」みたいなモノか。それで私は安心できる。だから皆々様には、少しだけ、我慢をしてもらいましょうか。

それ以前に、まあ、多分。誰にも気付かれていないだろうし(見つけても拾わなくていいです)。

残り香のようなもの

140

印象といいますか、ひっかき傷といいますか。そんな大層なモンじゃないけど。

自由なひとたち

近所のアスファルトがたまに落書きだらけになる。線路だったりロボットだったりサッカーボールだったり。多分、右上に写っている子たちの仕業。そういえば買ったまま使ってない蝋石があったなぁ。今度私も何か描いてみよ。

私も学校でチョークをもらって家の前の道を落書きだらけにしたなぁ…。

141

ざくりざくり

自炊する時間がない。外食やコンビニはどれもなんだか似たような味。飽きた。だから朝だけでも果物を食べます。果物大好き。果物があればごはん3杯は軽くいける。嘘です。言い過ぎました。

ルビーとノーマルの区別がつかないので、両方買って食べ比べています。

142

98%フィクション

突然。ノックもチャイムも無しで玄関のドアが開いた。ビックリしている私をよそに、土足のままズカズカと部屋の中まで入ってきて、勝手に冷蔵庫を開け、牛乳飲むわ野菜はかじるわ。それを片付けもせず、今度は泥だらけのエンジニアブーツで部屋の中を歩き回るから、床一面ドロドロ。やめてやめてと泣いて頼んでも聞く耳持たず。買ったばかりのベッドの上でトランポリンしてコサックダンス踊って、階下の住人に怒られて逆切れし、訳のわからない理屈を捲し立て、泥だらけになった床に唾を吐いて、帰っていった。大きな足音を立てながら。

143

他愛の無い事なんです。

144

ひとりきりで徹夜をしていると、ときどき「悪い私」がチラリと顔を覗かせる。けれど気力がないので「悪い私」もフニャフニャで、結局はだらだらと涙目で仕事をこなすしかないわけです。
仕事をしながら考え事ができるのは、集中力が落ちている証拠。カラダの真ん中にあるジクジクしたものを無意識に引っ掻くから、とうとう剥けてきてしまった。
スタバにコーヒーを買いに行くついでに、剥けた欠片を集めて、丸めて、朝焼けの空に放り投げてこよう。ぽいっ。

…そして、見事に。ナイスキャッチしてしまった模様。やっぱり寝ないと駄目だわ。

放物線

徹夜は身体にも美容にも仕事にもよくありません。徹夜させないでください皆様。

作成日:2008 年 03 月 05 日

  • 著者:Mamitan
  • URL:http://blog.caramelfactory.net/
発行:Mamitan

©Mamitan 2011 Printed in Japan

bcck: http://bccks.jp/bcck/11660
user: http://bccks.jp/dept/Mamitan
format:[廃番] DVL_02 #31