CC.BEE  |  hirobow

FlickrのCC画像で蜂の写真集作るヨ!

200838

17

text | hirobow

photo | Howdy

CC-Bee

マルハナバチ

text | hirobow

アザミの花とセイヨウオオマルマルハナバチ

まん丸でフワフワでとてもかわいらしいヤツら、マルハナバチ。
ミツバチ科マルハナバチ属のハチの総称。

絵本やアニメのミツバチのイメージは黒と黄色のストライプだけど、日本でいういわゆるミツバチではなくて、マルハナバチなんだと思う。

日本にもマルハナバチのナカマはたくさんいるけど、西洋の方が人々に親しまれてるような気がします。

16

photo | MarilynJane

フワフワの体毛も、花粉がくっつきやすくて、花粉を別の仲間に運んでほしい植物にとってはとっても重要で、決してかわいらしさの演出のためだけではないのです。
オマケにこう見えてとても賢くて、気に入ったタイプの花を選んでいたりするんです。植物にとっては、大切な花粉を自分の同類に運んでくれて頼もしいパートナー。
"地球にやさしい"とかいう生っちょろい思想なんかじゃない、真の相利共生関係。

フワフワ&インテリジェント!

text | hirobow

photo | polandeze

15

セイヨウオオマルハナバチ。お尻が白いのがチャームポイント。

photo | me'nthedogs

ふわっふわっだよ。ふわっふわ。

200838

14

text | hirobow

text | hirobow

これ、マルハナバチじゃなくてクマバチかも

働き者

photo | MGShelton

13

巣からの出入りや、筒状の花に潜り込んでるうちに背中側の毛が禿げちゃったり。

フワフワが!
かわいらしさの象徴が!

でも禿げてるのは働き者の証なんだ!

photo | Doctor Swan

ハチの素人はさ、クマバチとマルハナバチが似てると思ってるようで、マルハナバチをわりと好戦的なクマバチと間違えて怖がったりりするけどさー、似てるのはずんぐりしてるところだけじゃん!
コシブトハナバチ科とミツバチ科じゃ全然違うよ。

あとクマバチはお尻がフワフワしていないので、まったくもってかわいくない。

ほら違う。

コシブトハナバチ科だから腰まわりが太いのかどうか。

大工蜂

text | hirobow

12

200838

text | hirobow

photo | joka2000

っていうかさ、羽音が違うじゃん、羽音が!

マルハナバチは「ぶぶぶぶぶぶぶっ」って感じだけど、クマバチは「ブブブブブブブッ」って感じじゃん。ほら違う。

あー、もう、字面じゃ説得力にかけるけど、全然違うよ!違うんだよ!
丸1日、一つの花にハチがくるのをじっと待ってるってのを2年くらい続けると、目視しないで羽音でわかるようになるよ!いやホント。

クマバチは大工蜂(英名Carpenter Bee)。木のウロに巣をつくるよ。

羽音。違いのわかる男。

11

200838

text | hirobow

photo | asplosh

ハキリバチ

200838

濡れたフワフワ毛を日向で乾かす、水も滴る良いハキリバチ。

ハキリバチっつーとさ、葉を切るっていうキャラがたってるから、そこがフィーチャーされがち。
でもね、ハキリバチはおなかがフワフワ。チャームポイントはここだね。

マルハナバチなんかは花粉を後脚の刷毛に丸めて集めて巣に持ち帰るけど、ハキリバチは腹部下面に刷毛があるのさ。

10