CHIMUSHI BOX  |  ENDOH

物好きで何かに夢中になっている人の事を昔から○○の虫になるという。そして明けても暮れても釣り、はたまた釣り具の事を考えている先人達がいた。それらの人たちがつくり出す物に触れ、日々魚と道具の事を考えるうちにその欲求は止まらなくなって行った。「知りたい」という欲である。やまいだれに知、これを「病気になるほど知りたい」と解釈し、それをコンセプトとする。知る事の欲を満たすべく物作りと釣りに関わっていければと思っています。
             松本 光弘(痴虫)

インディーズのルアーブランドである痴虫(ちむし)が、2007年7月から約1ヶ月に渡り個展を自主開催した。場所は大阪のシェ・ドゥーブルというギャラリー兼カフェバー。ギャラリーの過去最高売り上げを出したこの個展は「今まで作ったルアーを並べているだけ?」なんて予想を当たり前に超越したものだった。既に制作販売されたルアーを平面に再現したペインティングパネルをはじめ、情景から生まれた巨大キャンバスに痴虫の目線で切り取られたパネルとルアー。
さぁ、ここで箱の中を少しのぞいてみましょう。

2007 SUMMER @ Chez double (OSAKA)

  
CHIMUSHI BOX

※注意※
このブックは、枕元に置いた本感覚で『流し読み』を楽しんでいただきたく、更新毎にテキストが加わったり、画像が加わったり、ページが増えたり減ったりする生物ととらえてください。「あ、ふえてる!」「あ!こんなページあったっけ?」なんて。どうぞ息づかいをお楽しみください。

以上、言い訳でした。

痴 虫
[chi-mushi]

ち む し

■松本光弘の作るルアーのブランド名。
2002年生成。インディーズブランドとして、最も目が離せない、とか?言われてる?大丈夫?
異端児。奇才。頑固おやじ。
前歯が一本無い(パンを食べていたら差し歯が折れた)のも特徴。金歯かプラチナを入れる予定だが、一向に預金がたまらないため、放置。口の中の食べ物をニョロッと出す奇行のみに使用。

会場に貼られた制作の足跡と、友人により描かれた似顔絵。
ヘアースタイルもセルフプロデュース。
つぎはぎだらけの着物を着ているように見えるが、ラコステ(たぶん偽物)のカーディガン。

脳内をそのままぶちまけたアイデアスケッチの数々。
試し書きがやけにアートしちゃっているのは?「天才って言われるのはもう飽きた。だって神だもん」となぜか寂しそうな松本氏。

うず高く積まれた紙コップ。ひとつひとつのコップから、ひとつひとつの色が生まれて来る。
コップだけでなく、イメージデッサン、試し書きなどを捨てないのは、これがまた新しいものになるから? 
答えは「見た目がおもしろいのと、展示のため。コップはTシャツとかにもしたいな。宇川さんのハンバーガーみたいに」

- 作業場 -

色との戦い

49

■まことちゃん:貰い物。「僕がまことちゃんに似ているから」という理由で。
■痴虫タギングスタンプ:パッケージにポチっと。
■太陽の塔:水戸芸で購入。
■マタンゴ:UNNONXM-1号。伊藤桂司氏のカラーリング。
■掲載誌:釣り雑誌はもちろんのこと、自衛隊雑誌まで登場。

アイデアの元

- 雑貨 -

当時作業場であった、東久留米の平屋。
エアー、ダスト、スメルごとつまっているショーケース。一角に両手をざっとのばし、ざざっとダンボールに入れて、ざざざっと並べたことが、ヒガクルーのリアル。きしむ畳のサウンドが聴こえて来る。ちなみにショーケースは貰い物。貰い物の神がついているとしか思えない程、数々の物を貰い続けている。拾い物もすごい。

48

     
      
       
    Have a break! Have a CHIMUSHI!

CHIMUSHI BOX CHIMUSHI BOX CHIMU   CHIMUSHI BOX CHIMUSHI BOX CHIMUSHI 
CHIMUSHI            CHIMUSHI 
CHIMUSHI            CHIMUSHI 
CHIMUSHI BOX CHIMUSHI BOX CHIMUSHI 
CHIMUSHI BOX CHIMUSHI BOX CHIMUSH CHIMUSHI            CHIMUSHI 
CHIMUSHI            CHIMUSHI 
CHIMUSHI            CHIMUSHI 
CHIMUSHI BOX CHIMUSHI BOX CHIMUSHI 
CHIMUSHI BOX CHIMUSHI BOX CHIMUSHI

 CHIMUSHI BOXCHIMUSHI BOXCHIMUSHI
BOXCHIMUSHI BOXCHIMUSHI BOXCHIMUSHI
BOXCHIMUSHI        BOXCHIMUSHI
BOXCHIMUSHI        BOXCHIMUSHI
BOXCHIMUSHI        BOXCHIMUSHI
BOXCHIMUSHI        BOXCHIMUSHI
BOXCHIMUSHI        BOXCHIMUSHI
BOXCHIMUSHI        BOXCHIMUSHI
BOXCHIMUSHI BOXCHIMUSHI BOXCHIMUSHI
 CHIMUSHI BOXCHIMUSHI BOXCHIMUSHI