abstract OMORI  |  kutusita

photo | katsumi omori

4

encounterの延長にはもう興味がない
次のところに行きたかった
あえて同じモチーフで
様々なトライがされているこの本がそれに答えているかは5年後、いやもっとたたないと分らない

渾身の800枚
桜は何だった?

question | gento matsumoto

answer | katsumi omori

松本>
システム、情報量、アプリケーションが物作りに介入しすぎる今、写真しか驚きが持てない
ガルスキーに行けるのにそれすら目指さない
驚きに一番近い

text | kutusita

text | kutusita

3

「桜はスライドで見るため撮ってる」という言葉通り

圧巻のスライドショーだった。

下)大森、角田をあやつるリトルモアの編集者大嶺さん。変態ですね。

上)角田、井口。この二人が同席する打ち上げなんて滅多に見れない。

モノクロ
カラー
encounter
cherryblossoms
4段間あった桜
encounterを軽々捨て
次を模索する

2

text | kutusita

text | kutusita

text | kutusita

大森君あんたやっぱヤバすぎ。

大森>
「社会性無いとか言わないでよ」

二次会での大森君のスナップショット。

1

text | kutusita

abstract OMORI
  • 著者:kutusita
  • photo:大森克己
  • 協力:リトルモア
  • 協力:青山ブックセンター
作 成 日:2008 年 01月 25日
発   行:kutusita
BSBN 1-01-00010216

 ・ A O Y A M A  B O O K  C E N T E R & L I T T E  M O R E ・