検索

「詩」の検索結果 148件中 141-148件

< 1 ... 4 | 5 | 6 | 7 | 8 >

それでも信じてる

SAYAKA

生き直してるような毎日で、感じること。見えたもの。

...... [1]

書かなきゃから 書きたいへ

kazueda

作文教室の小学生、中学生、高校生による作文、詩、物語を集めました。子供たちの溌剌とした作品をお楽しみ下さい。ひょっとしたら、未来の作家の卵が混ざっているかもしれません。

...... [1]

いま生きること

SAYAKA

退院してから3ヶ月間に感じた、生きる気持ち。

...... [1]

SRAW PUNKS

Thanxmile

座都市生活ノート。
LIFE-SIZE BLUES!!

...... [1]

My tender volume

mieee

一眼レフとモノクロフィルムから、生きる音が聴こえた。

...... [1]

The Situation

Ari Marcopoulos

80年代から90年代において、ニューヨークのサブカルチャーシーンに生きる若者の姿を詩的なスタイルで表現した写真により一世風靡した写真家であり映像作家のアリ・マルコポロス。その後も現在に到るまで、ヒップ・ホップシーンやスケーターシーン、アーティストやストリートキッズをまるで自分の家族の一員のように自然体なアプローチで撮り続け、自身の家族や日常風景も記録としてでなく作品として残すスタイルが数多くのファンを生んできた。日本発としては初めてとなるこの作品集「The Situation」にも、近年のアリのごく日常的な「状況」が映し出されている。

...... [1]

FLAME OUT

abetatsuya

1~10まで提示されてしまうほど、萎えるメッセージは無い。

例えば、
世界最短の詩であり、日本の近代文芸でもある俳句には
「切れ」というテクニックがある。
俳句は2つのものの取り合わせである。その2つの継ぎ目を
「切れ」と言うのだが、17字という限られた文字数の中で、言いたい事を
説明しきらずに、読み手に意味を考えさせる効果があるのだ。

見たいところがフレームの外にあって見えないもどかしさ。
8割のきっかけを与え、受け手の2割の想像で完成する。
これこそ昔から人間を楽しませてきた感覚なのだ。

...... [1]

michiel

higashichi

ミシェルの悩み
詩?歌?絵本?カテゴリーなし
曖昧さの意味不明の美しさ

...... [1]

荒野のクロッキー

ukichi

今、「あ」と言えば世界は変わる?

それは、大いなる一歩か...

『荒野のクロッキー』

強がる強さも忘れずに、てへっ

絵 はまのゆか 言葉 森田U吉
2004.3 三鷹デイリーズカフェ 展示作品

...... [1]


< 1 ... 4 | 5 | 6 | 7 | 8 >