PRESS RELEASE

PRESS RELEASE > だれでもBCCKSでつくった電子書籍を販売できる機能を公開!

[2011/12/28]
だれでもBCCKSでつくった電子書籍を販売できる機能を公開! (PDF
------
定価の70%を著者の印税として還元、印税シェア機能も。
BCCKS 初の有料版10 冊を配信開始。
------

株式会社BCCKS(ブックス)[本社:東京都品川区 代表取締役 山本祐子/
竹中直純]は、BCCKS でつくった電子書籍を販売することができる機能を
公開したことをお知らせします。
BCCKS は、ウェブ上の本を、ウェブ、iPhone、iPad、Android など全ての
デバイスで美しく読める形で瞬時に発行することができる「だれでも無料
で出版できる サービス」を行っています。この度、これまでの「読む」
「作る」機能に加え、「本を販売する」機能を公開。本が売れた場合、
定価の70%を著者の印税として還元し、複数の人数で本を作った場合に
は印税をシェアすることもできます。

今回の「本を販売する」機能の公開に合わせて、BCCKSからは、ジャーナ
リストかつメディア・アクティビストで数多くの読者を持つ津田大介氏
のメールマガジン『メディアの現場』を月刊で、都築響一編集の『妄想
芸術劇場』第一弾、天然文庫から8冊を有料出版いたします。また、
メディアクリエイター平野友康氏とは「書籍を購入すると電子書籍のライ
センスが得られる」というあたらしい試みなども行っています。

BCCKS では、美しい縦書き組版を表示する独自の組版エンジンを搭載した
電子書籍リーダーアプリ「bccks reader」を配信中です。次回アップデート
版からは『津田大介のメディアの現場0号』がプリインストールされます。
随時、リーダーやエディタにも新機能を加えながら、来年1月には
BCCKSでつくった電子書籍を紙の本に印刷するサービスの開始を予定
しているなど、誰でも使いやすく開かれた新しい形の出版サービスを目指
しています。

■ B C C K S 推奨環境
●閲覧:
※Safari、Google Chrome、firefox の最新版に対応。
※InternetExploere でご覧いただくには、「Google Chrome Frame」の
インストールが必要となります。
●本の作成:
※ Safari、Google Chrome の最新版に対応。

□ B C C K S
■サイト:http://bccks.jp
■ facebook ページ: http://www.facebook.com/BCCKS
■ Twitter アカウント:BCCKS

□ B C C K S リーダーアプリ(無料) のご案内
■ iPhone,iPad 対応のユニバーサルアプリ
 「bccks reader for iOS」:http://bit.ly/roSsFi
■ Android 対応アプリ
 「bccks reader for Android」:http://bit.ly/nZJmXD

------

■BCCKS初の有料版10冊の紹介
※各著者のプロフィールは別紙参照

●津田大介氏のメルマガ『メディアの現場』月刊で登場!
『メディアの現場 0号』
 津田大介著 BccksPublish 無料!(創刊準備0号のみ)
http://bccks.jp/bcck/100537/info
『メディアの現場 September issue』 津田大介著 BccksPublish 630 円
http://bccks.jp/bcck/100546/info
『メディアの現場 Octorber issue』 津田大介著 BccksPublish 630 円
http://bccks.jp/bcck/100550/info
『メディアの現場 December issue』 津田大介著 BccksPublish 630 円
http://bccks.jp/bcck/101627/info
▼作品解説
津田氏のメールマガジンのアーカイブスを月刊にまとめて販売します。
津田氏が日々の取材活動を通して感じた「現実の問題点」や、激変する
「メディアの現場」を多角的な視点でレポート。充実の内容を、
BCCKSの電子書籍で、ゆっくりじっくり、お読みいただけます。

●都築響一強力編集!「妄想芸術劇場」第一弾! 
『妄想芸術劇場001 ぴんから体操』都築恭一著 BccksPublish 1575 円
http://bccks.jp/bcck/101127/info
▼作品解説
写真が瞬間芸だとすれば、イラストは独演会だ。観客ゼロの高座で2時間、
汗みどろで語りつづける脳内の発情ランドスケープだ。 写真ページの
添え物とさげすまれ、アートともイラストレーションとも漫画とも認知
されないまま、ひっそり増殖する隠花植物。
欲情の、淫夢の、妄想のもっとも純粋なあらわれとしての、マイクロ・
ニルヴァーナ。
●平野友康氏のあたらしい試み「書籍++」
『ソーシャルメディアの夜明け』平野友康著
 (株式会社メディアライフ)クーポン本
http://bccks.jp/bcck/101817/info
▼作品解説
平野友康氏の新刊『ソーシャルメディアの夜明け』でBCCKS を使った
あたらしい試みを行っています。書籍を購入するとシェアカードがついて
きて、コードを入力すると電子書籍でも読む事ができます。

※『ソーシャルメディアの夜明け』平野友康著
 (株式会社メディアライフ)について
ソーシャルメディアがあなたの人生を変えるかもしれない…
ソーシャルメディア時代を生き抜くための必携の書。
http://amzn.to/sxC4Vx

<天然文庫ラインナップ>
●新刊『田園交響曲』 松田水緒著 天然文庫 315 円
http://bccks.jp/bcck/39947/info
▼作品解説
あたらしいジャンルがうまれました。出来あいの書籍に直接いたずらがき
よろしくペイントされた「絵本」ではなく「絵書籍」。カートに入れる前
に代金を払わされてるような、死体からはえた芽がいきいき生い茂ってる
ような、途中なのか始まりなのか死体なのかゾンビなのか絵なのか本なの
かなオムニバス物語。
●新刊『わたしの天才生活』 浅草天才算数塾著 天然文庫 315 円
http://bccks.jp/bcck/100358/info
▼作品解説
リアル金太郎DJ ぷりぷり+ 脈診占い師パウロ野中による謎のスポット
「浅草橋天才算数塾」。彼らの童貞作となる本書は、うんこ活け花・
まん○サブリミナル催眠・蒸溜濃縮コーヒー・美女12 歳・森本千絵etc…
と、日常の非凡のカケラを天才生活へ誘うプチヒント集。

●『スカトロジー・フルーツ』五所純子著 天然文庫 630 円
http://bccks.jp/bcck/100144/info
▼作品解説
濃密な空気、ただよう芳香、さまよう筆致、読むたびに繰り返し立ち
現れる回想のバグ!? 00 年代の俊英が2010 年代におくる思考の
オブジェクトとは? カルチャー、思想誌を中心に発表した文芸/
映画批評を編んだ初の論考集。

●『愛し、日々』寺尾紗穂著 天然文庫 840 円
http://bccks.jp/bcck/39713/info
▼作品解説
透明感あふれる清冽な歌声と類稀な詩世界の鋭さ、美しさで今最も
注目されるシンガー・ソングライター、寺尾紗穂の処女エッセイ集。
18 歳から28 歳の現在に至る10 年間の時の移ろいを残酷なまで
に浮き彫りにする、ワルツのように愛(かな)しい青春の記念碑。

●『みさちゃんのこと JOJO 広重ブログ2008-2010』
  JOJO 広重著 天然文庫 630 円
http://bccks.jp/bcck/39719/info
▼作品解説
結成から30 年にわたり世界のノイズ・シーンを牽引する「非常階段」
のJOJO 広重が音楽、映画、本、日々の雑感に、恋と友情を綴った
ブログの初の集成は、読者への箴言集であると同時に著者の知られ
ざる側面を垣間見せる短篇集の趣も。未発表原稿多数収録。

●『コンテンポラリー落語』 長谷川踏太著 天然文庫 210 円
http://bccks.jp/bcck/100147/info
▼作品解説
毎度ばかばかしい文庫本を一冊。英国の「デザインなんとかTOMATO」
って? 粋な集団でちゃきちゃき仕事をこなしてる江戸っ子電子図案家
は長谷川踏太の旦那がエイヤッと書き下ろした現代落語で「レディー
メイド」「MJこわい」の二本立てってんだから豪華じゃぁないですか。
デュシャン、8っつあん、MJ、饅頭と、どうにもちぐはぐなところが
コンテンポラリーって? シロモノなんだそうで、はい。

●『MWUAI 未完成版』KYOTARO 著 天然文庫 420 円
http://bccks.jp/bcck/39729/info
▼作品解説
国内外で活躍する現代美術作家KYOTARO のもう一つのフィールド/
ルーツの「漫画」でありながらも「作品集」であり「エスキース集」
でもある、一冊で三粒おいしい初の漫画単行本。未完成と記されて
いるとおり、描き込み具合やタッチが様々な全5 話。自由で伸びやか
なその線に内包されたKYOTARO を堪能しつくせる一冊です。

●『1895-1992 津村耕佑スケッチ』 津村耕佑著 天然文庫 630 円 
http://bccks.jp/bcck/39731/info
▼作品解説
都市型サバイバルウエアーでおなじみFINAL HOME デザイナー、
津村耕佑のスケッチ320 頁。積み重なったのはデザインでも思考でも
内的身体性でも外的記憶性でも無く、ただそこに重ねられた手の
内のツメ跡が、自制や干渉や恣意にまみれた私たちにこれでもかと
襲いかかる。


================================
■本件に関するお問い合わせ先
下記のお問い合わせフォームよりお問い合わせください。
http://alpha.bccks.jp/contact/
================================