ブック情報

PASSAGES

12
matsuzaki
松崎 宏二
2009.02.10
2009.02.13

ブックの説明

パリ市街の建物の多くは中庭のあるロの字形のアパルトマンで、その中庭を貫く形で通り抜けの歩行者路が設けられていて、ガラスの屋根が掛けられた明るい路地状の空間が「パッサージュ」なのです。建築屋の世界ではよくヒューマンスケールという言葉を魅力的なものとして好んで使いますが、これがまさにヒューマンスケールのお手本です。効率性一辺倒の日本の商業施設ではなかなか味わえない懐かしさが、ここにはありました。

ブログパーツはこちら

このページへのリンクURL

最近書かれた書評

様々な
ジャンルの
bcckCenter
はこちら

  • BCCKSの殿堂