Review(書評)一覧

あけび

HATSUKI

Review(書評)一覧

やわらかい

触感んッす!


今日から地球に優しくなります、うん。

by bishoooop

2008.10.26 14:53

しゃっくり

とっても可愛いお話と懐かしくなるような写真もあって素敵でした。

またこの世界観を感じたいと思った作品です。

by kirara

2008.10.26 12:38

それはそれは

『艶かしい』

あけびとビワの物語


ヤン・シュヴァンクマイエルの世界のように
あたしの頭の中に流れ出し

気が付けば
今もあけびのコトを想ってる


写真だけにしておくのが勿体無いネ

これ

by manya

2008.10.26 12:22

彷徨

近傍の風景をさまよう彼女の視点には
孤立した世界・センシティブな美しさをとても感じます。
そして原体験あるいは記憶の断片を
新たに再構築していく様にも見えました。

現実から置いてけぼりをくらったような感覚と
人間の息遣いが遍在する写真の数々、
その対称性も見事で面白いです。

by .gkz

2008.10.25 07:30

あけびは、触覚的祝祭へ誘う一冊。

 一見無関係そうに並べられた個々の写真。写真の不連続とコントラストをなすかのようなあけびの、詩的な女性性に就いてのインディーズ神話といった趣の物語が、傍らに添えられる。そして、写真のコラージュや絵画。もしかしたらつながることもなかったかもしれないいくつものイメージをこの写真集は、つなげ、綴じる。
 読み進めてゆくと、各々の写真は触覚喚起力という点で連続しているように思えてくる。物語がエロティックなものがその感覚のざわめきのうちに脈打っているということを教えてくれる。絵画の色彩がその感覚を増幅する。触覚的な祝祭が、見ること読むことを通して引き起こされる。ぞくっとしたものを身体に走らせたくなるような感覚の鈍磨した夜、もう一度読みい。

by whooom

2008.10.24 04:19

< 1 | 2 | 3 | 4 | 5 >
  • BCCKS HOMEへ