Review(書評)一覧

瞬きするモデル

ItoIzumu

Review(書評)一覧

作者より返

Re:ありがとう

第三者が見れば陰鬱な写真ではないかと思っていたので、そのような感想を頂けて嬉しさと不思議があります。

作品が無事、自分を離れた事を感じました。


----------------------------------------------------------------
Re:濃密という写真

「鉛筆の鉛の密度」。
自分では覚えなかったデッサン現場を突く言葉に、今日の現場では感じ切れてないもの、見過ごしてるものがないかと改めて貪欲に向き合いました。

相変わらず現場は混濁にして静謐。時折、獏とした感傷がゆらゆらゆらと。

鉛筆の音に、wataru-sekineさんからの言葉を乗せました。

by ItoIzumu

2008.10.23 20:42

濃密という写真

デッサンというある種の緊張感や鉛筆の鉛の密度や、ゆるやかに色濃く流れる20分間という時間。それらすべてが一枚の写真を通じて感じられて、思わず息を呑みました。光りを撮るという以上の何か別の濃密な空気を写真に落とされたように思います。とても色濃い時間を過ごすことができました。

wataru-sekine

by wataruchan

2008.10.21 02:19

ありがとう

ゆっくり読みました
素敵な時間をありがとうございました

by chato

2008.10.20 18:21

  • BCCKS HOMEへ